俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

娘らのシャープな笑ひ春は来ぬ

作者 いなだはまち  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

色々と試してみっかほどほどに。
で、、相変わらず記号が入力できまへん。
シャープは、♯なんです。ホントは!
記号、句読点入力可にしてほしいわな。🙇

最新の添削

「娘らのシャープな笑ひ春は来ぬ」の批評

回答者 たけたけ

唯我独善様
いつもコメントをくださって、ありがとうございます。竹内です(*^-^)
「寒紅」の添削、まとまっていてきれいでした。
寒紅が伯母の「手に」ある光景を詠むのもいいなと思いました。
参考にさせていただきます😃
いつも、ありがとうございます。

こちらの句は、「♯な笑ひ」がどんな笑いなんだろうと想像できて、面白かったです。
唯我独善様の句は、オリジナリティ満載で、類想類句とは無縁ですね。
私はありきたりな光景ばかりで…さらに、ただの報告句になっていまうので、羨ましいです😞💦

点数: 1

添削のお礼として、たけたけさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「娘らのシャープな笑ひ春は来ぬ」の批評

回答者 北あかり

おはようございます。北あかりです。
いつも添削ありがとうございます。
唯我独善さんに私の作句風景を見抜かれた思いです。
音のない美瑛の丘を俳句にしたくて
沢山の言葉を思い浮かべは、
削り落としておりました。
「美瑛」という三文字が中々「収まらず」、
諦めてしまったんです。
妥協した句になってしまいましたね。
完璧な句など作れる実力などあるわけないのですから、「気楽に」努力を続けていこうと思います。
さて、「♯な笑ひ」とは楽しがというよりも「小馬鹿にした」笑いという印象を持ちました。
世間を斜に構えて見る娘さんたちに明るい未来はないよ、というように解釈し、
笑ってしまいました。

点数: 1

添削のお礼として、北あかりさんの俳句の感想を書いてください >>

「娘らのシャープな笑ひ春は来ぬ」の批評

回答者 素一

おはようございます!千日草です。いつも添削指導ありがとうございます。
シャープな笑いがちょっと気になります。春は来ぬですから、シャープは鋭く感じます。#とは唯我独善様は前衛的な俳句の道ですね。

点数: 0

添削のお礼として、素一さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

節分の豆を小皿の夕餉かな

作者名 竜子 回答数 : 13

投稿日時:

寒の鮭背に負ひたり漁夫の村

作者名 あつこ 回答数 : 1

投稿日時:

木道の続く真昼の夏野かな

作者名 かぬまっこ 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『娘らのシャープな笑ひ春は来ぬ』 作者: いなだはまち
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ