俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

走り梅雨小道濡らして匂ひけり

作者 博充  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

雨上がりの様子を詠みました。

最新の添削

「走り梅雨小道濡らして匂ひけり」の批評

回答者 竜子

博充様 おはようございます。
お世話になります。
世の中たくさんの俳句が詠まれています。感じ様が仰られている一物仕立ては類想になりがちです。オリジナリティーをいかに出すか難しいですね。
俳句ポストのページを貼り付けました。
ここに類想の事が載っていますので、参考にされてはどうでしょうか?
https://haikutown.jp/post/post/
よろしくお願いいたします。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、竜子さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「走り梅雨小道濡らして匂ひけり」の批評

回答者 感じ

句の評価:
★★★★★

こんばんは🌇お世話になります。
まず、俳句に大きくわけて二つあります。
・取り合わせ
・一物仕立て=季語自体について、措辞をつくる
さて、
御句は、「一物仕立て」になります。(「取り合わせ」とするには、季語と基底部が近すぎます)
しかし、「走り梅雨」でなくても、雨なら、春の雨、とか、雨なら、ほぼ何でも成立すると思われます。
「一物仕立て」は、作者オリジナルの発見が必要です。
以上です。
宜しくお願いします。

点数: 3

添削のお礼として、感じさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

切り株に腰おろしたり登山道

作者名 よしはむ 回答数 : 8

投稿日時:

成分は癒しとぬくもり卵酒

作者名 ささゆみ 回答数 : 1

投稿日時:

松風や七里の渡し今朝の秋

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『走り梅雨小道濡らして匂ひけり』 作者: 博充
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ