俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

つちぐもりタイヤ石撒き混じりけり

作者 おいちょ  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

ちなみに、ナルシストな奴が、僕は興味なんてないのに、僕は神経質でもあり、銭湯で、体を洗う場所が汚かったら他の綺麗な場所に移ったりするのだが、ちなみに、地面に、泡が有ったりしたら後から痒くなりそうでもあるのだが、それをナルシストな奴が、自分の裸が目当てでこっちに来たとか勘違いして、お湯をこっちの方向に向けて来たりもするのだ。そんな感じでもあり、偶々か、石がタイヤで目尻に当たるのだ。風も強くてつちぐもりもあるのだ。二本刀の切れ味は、興味があるのだ。ナルシストも、二本刀の切れ味でもあるのだ。

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

その他の添削依頼

遺されし無銘の刀雪時雨

作者名 あらちゃん 回答数 : 5

投稿日時:

体育館ハイレグ水着女子の笑顔

作者名 おいちょ 回答数 : 0

投稿日時:

ひったくり痴漢に注意猫うらら

作者名 大江深夜 回答数 : 8

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『つちぐもりタイヤ石撒き混じりけり』 作者: おいちょ
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ