俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

春深しこころ至らず老ひにけり

作者 あらちゃん  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

年齢と心にギャップがある。

最新の添削

「春深しこころ至らず老ひにけり」の批評

回答者 竜子

あらちゃん様  こんばんは
お世話になります。
拙句の春の虹のコメントありがとうございます。
この句は対面でなく両方向だないと私の言いたいことが・・・
よろしくお願いいたします。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、竜子さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「春深しこころ至らず老ひにけり」の批評

回答者 竜子

句の評価:
★★★★★

あらちゃん様 おはようございます。
お世話になります。
御句
こころはまだまだと思いっていても体は動かないでしょうか。
このままいただきます。
よろしくお願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、竜子さんの俳句の感想を書いてください >>

「春深しこころ至らず老ひにけり」の批評

回答者 ケント

句の評価:
★★★★★

あらちゃん様こんにちは。
いつもありがとうございます。
春になってもいつまでも寒い日が続きますが、暦だけは容赦なく進み、早三月が過ぎようとしています。まさに「老ひにけり」であり「春深し」ですね。
同感です。
「こころ至らず」=心(気持ち、精神)が到達していない。と読めますが、
「至らず」(至らない)の普段の印象は、「配慮や注意が足りない」の方が強い気がします。
そこで中7を変えてみましたがどうでしょうか?

春深し心許なく老ひにけり

「心許ない」=じれったい、もどかしい、頼りなく不安。
よろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、ケントさんの俳句の感想を書いてください >>

「春深しこころ至らず老ひにけり」の批評

回答者 めい

句の評価:
★★★★★

あらちゃん様。お世話になっております。
ウンウンそうだよね~
という思いです。深く共感いたします。

▪春深し悟の言葉まだ知らず
よろしくお願いします🙇

点数: 1

添削のお礼として、めいさんの俳句の感想を書いてください >>

「春深しこころ至らず老ひにけり」の批評

回答者 竜子

句の評価:
★★★★★

あらちゃん様 こんにちは
再訪です。
すみませんお騒がせしました。
嫌なことは早く忘れて気分の晴れる俳句でも作ります。
よろしくお願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、竜子さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

かくれんぼブーゲンビリア花は何処

作者名 めいしゅうの妻 回答数 : 0

投稿日時:

夕端居猫寝ころびて涼を得る

作者名 卯筒 回答数 : 2

投稿日時:

種白し子どもの頃の夕化粧

作者名 優子 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『春深しこころ至らず老ひにけり』 作者: あらちゃん
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ