俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

春めきて日差し穏やか着て脱いで

作者 星勲  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

微妙な春の気候に上着を着て脱いでを表現しました

最新の添削

「春めきて日差し穏やか着て脱いで」の批評

回答者 なおじい

星勲さん、こんにちは。
御句拝読しました。この二、三日は当地はこんな陽気でしたよ。

御句、提案がちょっと難しいです。というのは、まず、「春めきて」と「日差し穏やか」、これはほぼ同じことを言っています。「春めく」という季語の中に、穏やかな日差しという意味が含まれています。

また、「着て脱いで」という措辞ですが、ちょっと意味がわかりにくい上に、春めいてきたけどまだちょっと不安定なので、一枚着たり脱いだりする、という強い因果関係があります。

つまり、言い換えますと、御句は、「春めく」という季語だけで言い尽くされていると言えます。

そこで提案ですが、

「春めきて」を諦めませんか?そして視点を変えてみましょう。
例えば、

・春の服重ねてみたり減らしたり

季語は「春の服」で、これなら星さんのおっしゃりたいことをある程度伝えていると思います!
よろしくお願いします。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

虹色に溶けて光るは霜柱

作者名 翔子 回答数 : 3

投稿日時:

明るいと外を見やれば雪明かり

作者名 いがやらし 回答数 : 3

投稿日時:

けふもぬるリップクリーム花の宴

作者名 竜子 回答数 : 7

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『春めきて日差し穏やか着て脱いで』 作者: 星勲
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ