俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

夕闇に猫二匹出て街の春

作者 竜子  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

そろそろ煩き時期

最新の添削

「夕闇に猫二匹出て街の春」の批評

回答者 慈雨

竜子さま、こんばんは。
拙句「春風は~」へのコメントをありがとうございました。
ご親戚がいらっしゃるのですね。水道の復旧に時間がかかるのは本当にお辛いですね…早く安心できる生活が戻るよう願うばかりです。

御句、読者に「猫の恋」をイメージさせつつ、敢えてそれを季語として使わずに想像させていて佳いと思いました。夕闇の街も情緒があっていいですね!

的外れでしたらごめんなさい、勉強のために少し気になった点を失礼します。
・カメラワークが、夕闇→猫へのズームアップ、猫→街へのズームアウト、と行ったり来たりしているような印象を持ちました。
・上五と下五は合わせて「春の夕」か「春の宵」などにしても良いような気もしたのですが、それだと句意が変わってきてしまいますかね…。
と書きつつ上手い提案句も作れず、言いっぱなしでごめんなさい。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、慈雨さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「夕闇に猫二匹出て街の春」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

御句。雰囲気のある句ですね。夕闇が月のない季語という歳時記もありますが春夏秋冬よまれてる印象ですね。
出て、が少し気になりますね。中七がせわしなくなる感じがします。助詞遣いでゆったりさせていくこともできます。

夕闇へ二匹の猫や街は春

少し季語猫の恋を説明した感じの句になるという指摘は出るかもですが私は気になりませんでした。
句意から離れていたらすいません。

点数: 2

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「夕闇に猫二匹出て街の春」の批評

回答者 あらちゃん

句の評価:
★★★★★

竜子様おはようございます。

拙句『春時雨』にコメント頂きありがとうございます。
ご提案句も佳いですね。
語順の変え生きてます。

御句佳いですね。分かります。
発情期の猫は煩いですよね。
それがまして街中ですと悪目立ちしますね。
このままいただきます。
ありがとうございました。

点数: 1

添削のお礼として、あらちゃんさんの俳句の感想を書いてください >>

「夕闇に猫二匹出て街の春」の批評

回答者 ケント

句の評価:
★★★★★

竜子さんこんにちは。
いつもありがとうございます。

夕闇に赤子の泣けり春の村

発情期の猫の鳴き声は、まるで赤ん坊が泣いているようですね。
よろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、ケントさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

猫五匹連れて男の夜は朧

作者名 ちよ 回答数 : 3

投稿日時:

百合香り皐月の空にきみの顔

作者名 加藤勇 回答数 : 1

投稿日時:

軒下に下仁田葱の干され揺れ

作者名 藤井茂 回答数 : 2

投稿日時:

要望:厳しくしてください

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『夕闇に猫二匹出て街の春』 作者: 竜子
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ