俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

春落葉私何しにこの部屋へ

作者 めい  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

何度もこういうことがあります。

最新の添削

「春落葉私何しにこの部屋へ」の批評

回答者 竜子

めい様 こんばんは
お世話になります。
拙句の芹のコメントありがとうございます。
お褒め頂きありがとうございます。
御句
よくありますね。その時はまたもとの所へ戻ったりします。
このままいただきます。
よろしくお願いいたします。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、竜子さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「春落葉私何しにこの部屋へ」の批評

回答者 おかえさき

句の評価:
★★★★★

おはようございます、
御句、なんとなく分かります😆
春落ち葉は、常緑樹が新陳代謝で春に落ちる、そして新しい葉が出てくる、それを見て私の脳も新陳代謝したら?って思ったかどうか…
私も昔、
・春落ち葉老いに逆らうことをせず

家の前庭にどんぐりの春落ち葉を見て詠みました、句会では先輩によくこの季語を見つけたね!って

今の心境は、老いには逆らえないけど…少しは新陳代謝活発になって(全ての細胞は入れ代わるっていいますね!)元気でいたい!と
午後入院です(しつこい!)数日間なのに、あれこれ荷物増えそう😅
では、行ってきます!

点数: 1

添削のお礼として、おかえさきさんの俳句の感想を書いてください >>

「春落葉私何しにこの部屋へ」の批評

回答者 あらちゃん

句の評価:
★★★★★

めい様おはようございます。
私も同じこと何度もあります。
実感をストレートに詠まれた句だと思いました。
またのご投句楽しみにしております。

点数: 1

添削のお礼として、あらちゃんさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

コンビニで遥かなる影風寒し

作者名 イサク 回答数 : 1

投稿日時:

停電や暗闇の中で汗ばむ

作者名 緋夢灯 回答数 : 1

投稿日時:

げんげ田や校歌の遠く聞こえをり

作者名 げばげば 回答数 : 8

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『春落葉私何しにこの部屋へ』 作者: めい
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ