俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

母京に吾は肥え太る冬籠り

作者 友也  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

母は京都に行くほど元気ですが、私は冬籠りで太る一方です。
早く元気になって、ジムに復帰したいです。
皆様いつも添削をありがとうございます。祝福がありますように。

最新の添削

「母京に吾は肥え太る冬籠り」の批評

回答者 めい

友也様。体調すぐれませんか?
私ね、気がついたことがあるんです。
健康より、病をもっている人の方が、感覚は、研ぎ澄まされること。
例えば、空の雲の色に春を感じたとか、病室の窓をずっと見ているとわかること、あるでしょう?
友也様。しんどいときは、ゆっくり、休んでください。窓の外を見るのも嫌だということもあるでしょう。放って置いてくれないかと、思うときもあるでしょう。
鬱って、そういうものですから。

治さなくていいんです。
あせらなくていいんです。
絶望さえしなければ。

お帰りをお待ちしていますね。
😌

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、めいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「母京に吾は肥え太る冬籠り」の批評

回答者 かぬまっこ

句の評価:
★★★★★

こんにちは👋😃
こんなのはどうでしょうか。❔

母は京へ吾は肥えるなり冬籠り

「母は京へ」とあえて字余り
にしました。
「肥える」と「太る」は意味が重なりますので太るをはぶきました。
ただ、冬籠りで太ると理屈が出てしまうように思います。なので季語を変えた方が良いように思いました。

点数: 1

添削のお礼として、かぬまっこさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

陽を浴ぶる街に膨らむ木の芽かな

作者名 イサク 回答数 : 14

投稿日時:

草取りの妻の吐息にきりもなや

作者名 めいしゅうの妻 回答数 : 2

投稿日時:

ジョギングで花野に出逢い立ちどまる

作者名 黒徹 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『母京に吾は肥え太る冬籠り』 作者: 友也
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ