俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

水鳥や和の十七筋の光

作者 こま爺  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

この取り合わせは無理があるかな。

最新の添削

「水鳥や和の十七筋の光」の批評

回答者 竜子

こま爺様 こんにちは
お世話になります。
拙句のきのふのコメントありがとうございました。
原句で句会の先生の◎もらいました。
御句
こちらもなんのことか初心者には読み取れませんでした。
和がなんなのか?十七筋とは俳句のことなのか?
よろしくお願いします。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、竜子さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「水鳥や和の十七筋の光」の批評

回答者 めい

句の評価:
★★★★★

ああ〜自爆です。
こまじいさまのいわれるとおりです。
ありがとうございます🙇

で、御句
この句に、今までなにもコメントしなかったのは、私の無知のせいでして、一言でいえば、意味不明だったのです。
意味がわからないから、なにも、言いようがないですし添削できないのです。情景も見えない。十七すじの光?
なにかの、比喩だろうか?
和と言ってるから、和やかなのだろうか?
ということで、本当にわかりません。ごめんなさいm(_ _;)m

また、よろしくお願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、めいさんの俳句の感想を書いてください >>

「水鳥や和の十七筋の光」の批評

回答者 堀籠美雪

句の評価:
★★★★★

こま爺さま
おはようございます。お世話になります。お恥ずかしながら、俳句の意味がよくわからず、勝手に、水鳥は日本にやって来た俳句を作る為の貴重なものと解釈してみたり、すみません🙏💦

点数: 0

添削のお礼として、堀籠美雪さんの俳句の感想を書いてください >>

「水鳥や和の十七筋の光」の批評

回答者 めでかや

句の評価:
★★★★★

こま爺さん、おはようございます。

私もあやめさんと一緒で『和の十七』っていったら、俳句の十七音のことだと
思ってしまいました。ここは俳句添削道場ですしねぇ。
17条の憲法とは思いもしませんでしたよ。

あと、コメントありがとうございます。
歌詞みたい、そうですよねぇ。またまたボツにして正解でした。
こま爺さんに言ってもらえるとボツにして良かったと納得できますよ。

実は歌詞みたいな下記のようなパターンも考えちゃった。
『セーターやあの頃僕は若かった』っね!、
こっちの方が歌詞みたいですよね。もっと言うとパクリっぽいですよね。

いつもありがとうございます。今後ともよろしくお願い致します。

点数: 0

添削のお礼として、めでかやさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

アンと眠るオナニーでなく春眠浅し

作者名 おいちょ 回答数 : 0

投稿日時:

下仁田葱かかあ天下の肝太く

作者名 東次郎 回答数 : 2

投稿日時:

抗えどどう抗えど初秋かな

作者名 なおじい 回答数 : 7

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『水鳥や和の十七筋の光』 作者: こま爺
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ