俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

松落ち葉蜂蜜色の褥なり

作者 みちのく  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

こんばんは、いつもお世話になっております。

褥か枕かどちらの方が想像しやすいのか悩みましたが、如何でしょうか。

最新の添削

「松落ち葉蜂蜜色の褥なり」の批評

回答者 竜子

みちのく様 おはようございます。
お世話になります。
御句の比喩は松落ち葉を説明しているだけですので意外性がないので評価はすくないかもしれませんね。
比喩はもともと説明すべき性質でないと俳人藤田湘子は語っています。
こま爺様に教えて頂いた。かもしれぬを使って提案句です。
松落ち葉鳥寝るところかもしれぬ
よろしくお願いいたします。

句の評価:
★★★★★

点数: 2

添削のお礼として、竜子さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「松落ち葉蜂蜜色の褥なり」の批評

回答者 こま爺

句の評価:
★★★★★

おはようございます。

松落ち葉の色でもって、蜂蜜のようだと比喩されようとされてていますが、色はある程度落ち葉に包含されているので、新たな情景へと発想を飛ばしたく思います。

”蒲団敷く庭は一面松しとね
この場合季語は蒲団になります。蒲団をしいてみると、おりしも庭は松の落ち葉で溢れているという句意です。

今後ともよろしく。

点数: 1

添削のお礼として、こま爺さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

正位置に戻すマスクや杖の婆

作者名 ちゃあき 回答数 : 2

投稿日時:

梨出店国道沿いに旗なびく

作者名 素一 回答数 : 2

投稿日時:

梨二切れ大きさ比べる子どもかな

作者名 林涼介 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『松落ち葉蜂蜜色の褥なり』 作者: みちのく
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ