俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

洗っても積み上がる皿秋寒し

作者 春野ぷりん  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

おはようございます。
現在の気温は8度、涼しさを越えて寒いです😖🍃
朝晩は暖房をつけますが、昼の寒暖差には注意ですね。
さて、洗っても洗っても積み上がる皿、寒くなってくると台所の後片付けもおっくうになるわーと思って詠みました。
ご意見よろしくお願いします😊

最新の添削

「洗っても積み上がる皿秋寒し」の批評

回答者 竜子

春野ぷりん様 おはようございます。
お世話になります。
拙句芋煮会のコメントありがとうございます。
ぷりん様は積極的な方でご自分で行動されるんですね。
羨ましい。
御句
8度ですか?それは寒いですね。
お皿洗っても洗ってもという感じでしょうか?
提案句です。
億劫な食器の洗ひそぞろ寒
寒暖差がありますからご自愛ください。
よろしくお願いいたします。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、竜子さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

木道の軋む音のみ戸隠の杜

作者名 岸本義仁 回答数 : 1

投稿日時:

春の朝子には聴こえる電車音

作者名 晴峯旬草 回答数 : 2

投稿日時:

潮匂ふチャペルの先は春の海

作者名 洋子 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『洗っても積み上がる皿秋寒し』 作者: 春野ぷりん
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ