俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

ほろ酔いに愛を零すや秋の薔薇

作者 感じ  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

実景。
かなり昔、行きつけのバーに20才の女子学生のバイト。
「かなり酔ってたんでしょう」、「好き」といわれました^_^。
推敲前・酔いすぎて愛を零すや秋の薔薇
これ、上中に因果あると思って、やめました。
よろしくお願いします。

最新の添削

「ほろ酔いに愛を零すや秋の薔薇」の批評

回答者 ケント

感じさん、こんにちは。
先日は、わざわざのコメントありがとうございました。
お礼などと、とんでもございません。
最近のご活躍、嬉しく拝見させて頂いております。
今後ともよろしくお願いいたします。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、ケントさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「ほろ酔いに愛を零すや秋の薔薇」の批評

回答者 めでかや

句の評価:
★★★★★

感じさん、ご無沙汰しております。早速のコメントありがとうございます。

お猪口の”お”は不要、確かにそうですね。
それ以上に一文字減らすことで助詞を追加できる、そうですね。
お猪口新酒では繋がらないわ(*´Д`)。
添削して頂いていい感じになりますね。流石は感じさん。

さて御句、感じさんが酔ってポロっと告白してしまったのかと思いましたよ。
せっかく若い女性に『好き』なんて言われたひには、そのドキドキ感を
伝えて欲しかったなあ。
どう直したら良いかって?。そんな経験ないんで分かりません(笑)。

最後に取り合わせた『秋の薔薇』
これは女性が控えめな感じ、清純そうな感じだったんですかね。
コメントに若い女性と合ったので私の想像した女性と違和感を感じただけです。

失礼致しました。今後ともよろしくお願い致します。

点数: 1

添削のお礼として、めでかやさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

梅雨晴や板チョコレート真っ二つ

作者名 幸福来々 回答数 : 4

投稿日時:

瞼重たくて正午の春紫苑

作者名 ぱぷり缶 回答数 : 5

投稿日時:

春ライブひとり録画とハーモニー

作者名 松崎文哉 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『ほろ酔いに愛を零すや秋の薔薇』 作者: 感じ
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ