俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

楚々として心惹きつけ萩の妙

作者 秋恵  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

なおじい様
優子様
コメント有り難うございます!
私は全然若くないのですョ~笑♪
ボケ防止にと俳句を始めてみましたがなかなかの難しい世界で
戸惑ってばかりです(;¬_¬)
又、ここにお邪魔することがありましたらどうぞよろしく
お願い致しまーす<(_ _)>♡

最新の添削

「楚々として心惹きつけ萩の妙」の批評

回答者 なおじい

里衣さん、こんにちは。
再訪です。
拙句「楕円のボール」にコメント有難うございました!自分でも「楕円」に思いがありましたので、このように言ってくださると嬉しいです。

さて、「一物」と「取り合わせ」ですが、これは難しいですね。私などとても偉そうなことを言える立場ではないのですが、一物の場合に注意することは、何かその一物を描写しようとして説明や報告になりがちであること、また、その説明が季語に含まれているので重複する場合があることでしょうか。

一方、取り合わせの場合は、まるで関係ない事柄に季語をぶつけるわけですから、難しいと言えば難しいことこの上ないですが、チャレンジすると思わぬ効果を生むこともあるようです。

どちらにしても大切なのは、季語の力を信じる、ということでしょうか。

私も頑張りますので、里衣さんもまた聞かせてください!

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「楚々として心惹きつけ萩の妙」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

里衣さん、こんにちは。
御句拝読しました。
優子さんもおっしゃるように、この季節にふさわしい、清々しい句です。

里衣さん、だいぶ涼しくなりました。街をゆく人々に長袖が目立ち始めました。身体は少しは楽になりましたか?
どうか、どうか、お身体を大切になさって、俳句を続けてください。里衣さんの花を愛する心は読み手の心を打ちますよ。

また来てくださいね!

点数: 2

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「楚々として心惹きつけ萩の妙」の批評

回答者 優子

句の評価:
★★★★★

里衣様
遅くなってごめんなさいね🙇💦💦自己都合でここをやめましたが、気になって思わず開いてしまい、里衣様の名前に気付きました。里衣様らしい、清らかで、可憐で、美しい句ですね。いろいろなところでの活躍期待しています、頑張ってくださいね☺️💐✨✨💐✨✨

点数: 1

添削のお礼として、優子さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

明くる日を待つ病床の春の雨

作者名 ワイス 回答数 : 3

投稿日時:

薪能果てて余映の長きかな

作者名 大江深夜 回答数 : 4

投稿日時:

寒雀に俺の生き方問いかけて

作者名 鳥田政宗 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『楚々として心惹きつけ萩の妙』 作者: 秋恵
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ