俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

この世では百鬼夜行に月隠れ

作者 優子  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

娘のJAZZDANCEの発表会でやった百鬼夜行のダンス。子に「必ず戻って来るから」と男と逃げた母親。100年が経ち、死んだ母親のところに、妖怪になった子どもが、「100年待ってたよ」と現れる。母親は、百鬼夜行の列に加わる。他にもたくさんの鬼が登場した。泣いた、先生も目頭を拭いていた。

最新の添削

「この世では百鬼夜行に月隠れ」の批評

回答者 秋恵

優子様
コメント大変遅くなって
申し訳ありません(;¬_¬)
えっ!!
優子さんは止められたのですか?
とても残念です!!
是非、続けて下さいますように…♡
私事ですが、
諸先輩方のあまりにも厳しい添削指導に耐えきれず、
猛暑に相まって
精神的に参ってしまい、
続けるのに無理があると判断してお休みにしました。
しかし、他を捜しても
なかなか私に合うサイトが
見つけられずに
結局はここで
のんびりと投稿していくのが一番、
との結論に達した次第です。
どうか優子さんも
のんびり気分で
続けて頂けないでしょうか、
これからも仲良くして頂けたら嬉しいのですが・・『よろしくお願いです』<(_ _)>

句の評価:
★★★★★

点数: 3

添削のお礼として、秋恵さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「この世では百鬼夜行に月隠れ」の批評

回答者 こま爺

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

例えばジャニーズ問題、当時ジャニーズ北川を成功者として煽りを立て奉つり、今涼しい顔している百鬼がいるはず。(知らんけど)

月に登場してもらい笑い飛ばしてもらいたいです。
”この世では百鬼夜行月笑う”

ご参考迄に。

点数: 3

添削のお礼として、こま爺さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

風光るポートレートの老夫婦

作者名 卯筒 回答数 : 1

投稿日時:

台風やベランダ覗く猫の距離

作者名 晴峯旬草 回答数 : 2

投稿日時:

白菜を白菜として食べる夜

作者名 いくたドロップ 回答数 : 4

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『この世では百鬼夜行に月隠れ』 作者: 優子
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ