俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

コスモスや幼き吾子の顎に触れ

作者 コウ  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

いつもお世話になります。

俳句ポスト、月曜掲載でした😂
ここのところやっと2回ほど並選頂けたらと思ったら…
また振り出しに戻ります🤣
揚句は純粋な可愛いらしさをコスモスと合わせましたが無理があるでしょうか?
つい触れてしまいたくなる幼い子の顎です。
よろしくお願いします。

最新の添削

「コスモスや幼き吾子の顎に触れ」の批評

回答者 なおじい

コウさん、こんにちは。
月曜日にお名前拝見しました。月曜日でも、あそこに載るのは優秀なほうだと聞いたことがありますので、大丈夫ですよ。
NHK俳句でも先生は類想類句を「ボン」と呼んで紹介していますが、「この下に紹介されない句が星の数ほどある」というようなことをおっしゃっていますから、自信をお持ちください!

さて御句拝読しました。私は投句一覧に並んでいる間じゅう、感じさんと同じような捉え方をしていましたよ。すなわち、コスモスとお子さんの背を比べて、お子さんの顎に触れる高さだな、というような句意だと。
いま、あらためてコメントさせていただこうとご自身のコメント拝読。えっ、そういうことなんだ?と思いました。失礼しました。
(現時点で、コウさんから感じさんへの返信は読んでいません(笑))

そこで提案ですが、現在のままでは、切れが入ってはいますがどうしてもコスモスがお子さんの顎に触れるように読めますので、

・コスモスや吾子の小さく丸い顎

などはいかがでしょうか。「触れる」とは書いていませんが、小さくて丸い顎なので可愛くて思わず触れてしまった、と読んでくれることを期待して。これなら、触れるのはコスモスではなくヒト、すなわち親であると思ってもらえると思いました。

もう感じさんとのやり取りで済んでしまっているかもしれません、遅くなりすみません。

句の評価:
★★★★★

点数: 4

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「コスモスや幼き吾子の顎に触れ」の批評

回答者 感じ

句の評価:
★★★★★

こんばんは🌆お世話になります。
今回は残念でした。
さて、御句。
今さらながら、「評」は主観である、を許して頂けたらと。
結論から、言って、「頬」の方がよいのではないかと思いました。
確かに、幼子の「顎」も見ていて、触れたくなるものですが、「顎」とすると、コスモスと「顎」の物理的な高さを意識しているのが見てとれて、何かそこに「理屈」を感じました。また、重複しますが、まさに「幼子の顎」と「コスモス」の「高さ」を比べてます!と言うような、あるいは、「幼子の顎」の高さって、「コスモス」の「高さ」と「ちょうどいい高さ」なので句にしました、と言う作為を感じました。
上記のことを回避するには、「頬」にしておいた方がよいのではと。また、逆に「頬」としても、幼子の可愛いらしさのある部位ですで、許容性も満たすと判断しました。
よろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、感じさんの俳句の感想を書いてください >>

「コスモスや幼き吾子の顎に触れ」の批評

回答者 感じ

句の評価:
★★★★★

再訪です。
「幼き吾子の顎」は、実景ですか。
それならば、実景を優先して「顎」の方が良いかと思います。^_^
私は、実景でも、細かい部分、変えるので。
そう、雄は、、いや、男は女の影、、、
よろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、感じさんの俳句の感想を書いてください >>

「コスモスや幼き吾子の顎に触れ」の批評

回答者 感じ

句の評価:
★★★★★

こんばんは🌆
「幼き吾子」
うーむ、確かに、私の感覚では「吾子」に、「幼き」は含まれている気はします。
加えたい表現があれば、「幼き」は削っても良いかと思います。四字もかせげるので。
かと言って、措辞が複雑になっても、詩情が伝わりにくくなるかと。
よろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、感じさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

甘党へ塩たっぷり桜の葉

作者名 田中喜美子 回答数 : 3

投稿日時:

春禽の枝の揺れたり大欅

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

遠き地の愛しき聲や月明り

作者名 卯筒 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『コスモスや幼き吾子の顎に触れ』 作者: コウ
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ