俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

秋桜を頑是ない子の手のひらに

作者 式桜  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

もとになる小説があります。

最新の添削

「秋桜を頑是ない子の手のひらに」の批評

回答者 卓鐘

はじめまして

独特な世界観だなぁとおもってコメント見たらなるほど小説でしたか。
秋桜とかいてコスモスと読ませるのはわりと俗っぽいようで、四音ならコスモス、五音なら秋桜と書いた方がよいらしいです。

それはさておき頑是ない子とコスモスの対比にドラマ性がありますね。最後の助詞が「に」か「へ」で迷いましたが、「へ」だとこの子は手のひらをだしていてそこに向かって渡すイメージで、「に」だともたせきった、てを開かせてそこにしっかりと置いたみたいな印象。「に」のほうが句意としてはあいますかね。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、卓鐘さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「秋桜を頑是ない子の手のひらに」の批評

回答者 ケント

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
秋桜は字数からするとコスモスですね。
コメントの元にされたと言う小説を私は不勉強でわかりませんが、お使いの言葉が少し固いと感じました。
普通に次のようにしてはいかがでしょうか?

あどけなき子の手のひらに秋桜

下5秋桜=あきざくら です。
よろしくお願いいたします。

点数: 0

添削のお礼として、ケントさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

指先の痺るやスキー場のカレー

作者名 IZMIN 回答数 : 2

投稿日時:

地吹雪の星座揺れるや屈斜路湖

作者名 和光 回答数 : 7

投稿日時:

吹く風に支えいづこやクレマチス

作者名 土屋 羊子 回答数 : 5

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『秋桜を頑是ない子の手のひらに』 作者: 式桜
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ