俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

鈴虫や最終電車を見送れり

作者 坂本安居  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

人もまばらな終電も過ぎた駅のホームに鈴虫の声だけが響いている。見送った人の心情は推量の余地を残しているつもりです。

最新の添削

「鈴虫や最終電車を見送れり」の批評

回答者 イサク

こんばんは。

中八音の字余り以外は基本的にできている句だと思います。

中七下五は終電に乗るのが間に合わなかったという客観視の意味で受け取っていましたが、もしかして「最終電車に乗っていた誰かを見送った」という自分の行為の意味だったでしょうか? とすると若干報告感がありますね。
コメントによれば、電車はいなさそうですか?
推量の余地を残すのは構わないと思いますが、この句の最終電車は「見えている」のか「見えていない」のか、などの風景を整理しないと、受け手が混乱するかもです。
提案句は見えている方で。

・鈴虫や最終電車行く駅舎

とはいえ、最終電車が終わったホームというのが初心者に多く詠まれている題材なので、平凡を脱するのは難しいかもです。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

まばたきのシャッターを切る冬夕焼け

作者名 気まぐれ亭 回答数 : 8

投稿日時:

梨狩れば遠く鐘なる山の寺

作者名 竜子 回答数 : 4

投稿日時:

熱風で露出喜ぶ霊夢の物

作者名 おいちょ 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『鈴虫や最終電車を見送れり』 作者: 坂本安居
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ