俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

秋薔薇色褪せてなお香りあり

作者 迷々子  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

ハオニーさま、唯我独善さま、いつもコメント頂きありがとうございます。
後は読み手の解釈に任せるという言葉を聞くことがあります。繊細な余韻を残せれば成功なんでしょうが、まだまだ初心者の私は押し付けにしかなっていないのでしょうね(^◇^;)
難しい言葉を使わず、素直に秋薔薇の香りをよんでみました。

それにしても、野球も俳句も忍耐と精進ですね!!

最新の添削

「秋薔薇色褪せてなお香りあり」の批評

回答者 いなだはまち

唯我独善です。不勉強申し訳ござきません。分からないことはググるようにしていますが、「あきそうび」は、油断していました。ホント安易ですみませんでした。🙇
でも、矜持という言葉は、私には使いこなせない言葉であり、易々と人に言うべき言葉ではないという「主観」はあります。
という程度に捉えてくだちい。🙇

点数: 0

添削のお礼として、いなだはまちさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「秋薔薇色褪せてなお香りあり」の批評

回答者 ハオニー

成立はしています
でもよくある句ですね
句を成立させることも大事ですが、類想から逃げることも大事です

私の提案で分かってくれたと思いますが、私は「矜持」という独特な言い回しを否定したわけではありません
むしろ肯定しています
読み手側からすると、「矜持」はオリジナリティだと思える言葉です
そういったオリジナリティのある言葉は是非入れておいてほしい、というのが私の望むことです

最初は難しいとは思いますが、自分自身の手に余る言葉を使いこなせると楽しくなってきます
本当に出来ない言葉と、出来るかもしれない言葉を区別する練習にもなります

点数: 1

添削のお礼として、ハオニーさんの俳句の感想を書いてください >>

「秋薔薇色褪せてなお香りあり」の批評

回答者 ハオニー

関係ないのですが秋薔薇(あきそうび)、私は実は苦手です
半年くらい前まで読めなかったのですから

「~とか」が気に入ったハオニーが一句...
ひと曲がりして秋薔薇朽ちるとか

点数: 1

添削のお礼として、ハオニーさんの俳句の感想を書いてください >>

「秋薔薇色褪せてなお香りあり」の批評

回答者 いなだはまち

唯我独善です。レスポンスの良さ、日頃のお仕事振りが伺えます。✌
上五ですが、「あきばら」ではない読み方なのでしょうか?あきばらでしたら、リズム悪る。のをいれれば、普通のリズムになると思うのですが、勘違いがありましたらすみません。🙇
その上で、花は香るもの、香りありと言われても、そうでしょうね!って感じです。
🔶がんばっているまだがんばれるもみじかな
拙句ですが、エールを込めて。🙇

点数: 0

添削のお礼として、いなだはまちさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

掘炬燵もう君以外愛せない

作者名 鳥田政宗 回答数 : 0

投稿日時:

冬の空君焼くパンを買いに行く

作者名 あつこ 回答数 : 5

投稿日時:

上野にて孫と食べたい銀サロン

作者名 翔子 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『秋薔薇色褪せてなお香りあり』 作者: 迷々子
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ