俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

春光やレトログラスか雨氷

作者 しゅうこう  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

雪山で木々に雨氷がまとう美しさに感動した事をもとに作りました。

先日から俳句の勉強を始め、初めて作った句です。
良いか悪いのかすら分からないので
アドバイス頂けましたらと思い投稿させて頂きました。
宜しくお願い致します。

最新の添削

「春光やレトログラスか雨氷」の批評

回答者 イサク

こんばんは。はじめまして。よろしくお願いします。

季語ふたつの件、「レトログラス」の件は前のお二人から出ているので・・・違う点を。

俳句初心者さんはよく、比喩を「~~か」と疑問のような「か」にするのですが(たとえば「雨は○○の涙か」とか。歌謡曲の影響でしょうか?)
俳句としては、比喩は断定した方がかっこいいことが多いです。ただし、比喩とわからなければ意味不明になりますので、そこらへんは上手いことやってください。

・雨氷とはレトログラスの澄むごとし

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「春光やレトログラスか雨氷」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
はじめまして、げばげばと申します。

御句。美しい光景ですね!
雨氷うひょうが冬の季語で、春光が春の季語なので、季語を絞りたいですね。雨氷がメインなので、春光はちがうものに置きかえますか?比喩としてレトログラスですよね。

雨氷るレトログラスの光るごと

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「春光やレトログラスか雨氷」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

しゅうこうさん、こんにちは。初めまして。
御句拝読しました。俳句の勉強をお始めになったとのこと、素晴らしい。私は何も勉強せずに、いきなりここに飛び込みました。こういうのを無謀と言います。
しかし皆さんの温かいご指導のおかげで、少しは偉そうなことが言えるようになりました。
今日は、そんな私の偉そうなコメントをお聞きください。

まず、季語についてはげばげばさんがおっしゃっているのであまり語りませんが、二つはいりません、一つでいいです。
今回は雨氷にしますか。季節は春ですが、冬山の感動の句ですものね。

私がちょっとわからなかったのは。「レトログラスか雨氷」という措辞ですね。
意味合いは、「レトログラスのようだと思わないか?この雨氷のきれいさは!?」ということですね。でもちょっとそれは伝わりにくいと思います。
次に、そもそも「レトログラス」が何だかわかりません。ググッたら、なんだか昭和っぽいプリント柄のコップが出てきましたが、違いますよね?
実は私は、関連した仕事をしていたのでわかりますが、一般には伝わらないと思いますよ、レトログラスは。
汗をかいたグラスとかがいいと思いますが。

・雨氷きらりロックグラスの汗のごと

ちなみに人の汗は夏の季語です。

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「春光やレトログラスか雨氷」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

しゅうこうさん、再訪です。

いや、無謀なのは勉強もしないで飛び込んだ私のほうで、しゅうこうさんは勉強してきたのだから違いますよ!

レトログラスは、気泡の入った琉球グラスのようなヤツですよね、わかっていましたよ。私は洋食器の輸出入の仕事をしていましたから。

今回は、琉球グラスと書いたらよかったのに。あ、でもダメか…中八になってしまいますね。

いずれにしても、またご投句ください!楽しみにしています!

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

紫木蓮明日には散らふ形をして

作者名 久田しげき 回答数 : 0

投稿日時:

岩肌の磯巾着の腕っぷし

作者名 さつき 回答数 : 2

投稿日時:

朝まだき目覚めてキラリ霜柱

作者名 めい 回答数 : 5

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『春光やレトログラスか雨氷』 作者: しゅうこう
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ