俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

夏山の岩に弾ける汗と音

作者 たかゆき  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

俳句初心者の初投稿です!
今(夏)の時期の登山中にふと周りの蝉や鳥の声などに気付いて、これが夏の登山の良さのひとつなのかなと思った歌です。

最新の添削

「夏山の岩に弾ける汗と音」の批評

回答者 げばげば

こんにちは。
はじめまして、げばげばです。

御句。一句目でこの句ですか!すごい!
指摘はなおじいさんが言うてくれましたね!

夏山や岩に弾ける鳥の声

切れを作ってみたバージョン。なおじいさん良い提案だなあ。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「夏山の岩に弾ける汗と音」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

たかゆきさん、こんにちは。初めまして。
御句拝読しました。初心者さんとのこと、私もそうですがよろしくお願いします。

俳句季語を一つ入れることになっています。御句は「夏山」と「汗」で二つありますね。「汗」って年中かきますので、どうしても他の夏の季語と重なりがちですけどね。

あと、御句、イメージはわかないこともないですが、少し抽象的です。「岩に弾ける汗」はまだいいとしても、「岩に弾ける音」? 普通はせせらぎを想像するかな。

ここは道場ですから作句の背景のコメントが添えられますが、基本は五七五で全て伝えなくてはなりません。読み手に想像してもらうにしても、もう一つ具体的な情報が欲しいですね。それはコメントから借りましょう。

・夏山の岩に弾ける鳥の声

原句を尊重し、汗と音だけ言い換えましたが、これはまだまだで、ここからまた練ってください。

あ、でも考え過ぎて訳わからなくならないようにお願いしますね。

点数: 2

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「夏山の岩に弾ける汗と音」の批評

回答者 気まぐれ亭いるか

句の評価:
★★★★★

こんにちは、はじめまして

私も俳句歴3か月の初心者で偉そうに言えませんが、本句なかなか整っているように感じます
初投稿とは思えないですね
個人的に夏の山の感動を強調するために上五に切れを入れてみてもよいかと思いました
あとは「弾ける」が汗にはよくても音には過剰かと感じました
 夏山や岩に染み込む汗と音

また投句お待ちしています

点数: 0

添削のお礼として、気まぐれ亭いるかさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

遠花火胸の轟く響きあり

作者名 コウ 回答数 : 2

投稿日時:

卒業や空に舞う碧き光たち

作者名 ワイス 回答数 : 1

投稿日時:

生きている限り煩悩遍路杖

作者名 森田 広務 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『夏山の岩に弾ける汗と音』 作者: たかゆき
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ