俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

時忘れ延々続く盆踊り

作者 秋恵  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

幼い頃の思い出ですが
小さな櫓を囲んで
従姉妹と夜中までずーーっと
疲れもせずに踊り続けていた頃を
懐かしく思い出しています。
 その頃は
熱中夜もなかったですしネッ!!

最新の添削

「時忘れ延々続く盆踊り」の批評

回答者 こま爺

こんにちは。

俳句は、言葉を抽象的な概念や人の感情から引き離し、限りなく事物の描写に費やすもの。

すみません。堅苦しい表現で申しけありません。具体的にはこういうことです。
「時忘れ延々続く」を「日も落ちて夜の夜中の」とした方が時の経過がより具体的になるということです。
”日も落ちて夜の夜中の盆踊”

失礼しました。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、こま爺さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「時忘れ延々続く盆踊り」の批評

回答者 つちや郷里

句の評価:
★★★★★

里衣さんこんにちは。

御句ですが、「延々」「続く」という意味が似通った言葉は省いた方がいいです。
・盆踊り時を忘れて延々と
・盆踊り時を忘れて続きけり
句意をそのままに直すのであればこんな感じでしょうか。
ただあまりにも単純すぎる気がするのでアレンジしてみます。

・時忘れ子ら延々と盆踊
・気が付けば夜は更けてをり盆踊

これからもよろしくお願いします。

点数: 3

添削のお礼として、つちや郷里さんの俳句の感想を書いてください >>

「時忘れ延々続く盆踊り」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

里衣さん、こんにちは。
御句拝読しました。海郷さんもおっしゃっていますが、「時忘れ」「延々」「続く」は、みんな盆踊りという季語にかかる(説明する)言葉で、「ずっと」という同じ意味です。
どれか一つにして、他の光景を入れると、三句出来ます(笑)。

・時忘れ櫓巡りて盆踊
・延々と輪の途切れなく盆踊
・また同じ音頭の続く盆踊

「盆踊り」は、季語として置く場合は「盆踊」と「り」を書かないようです。でも「盆踊り」でも間違いとかではないと思います。

点数: 2

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

花火より君のよこ貌みてゐたし

作者名 感じ 回答数 : 3

投稿日時:

炎天や人工池にはしゃぐ声

作者名 なおじい 回答数 : 11

投稿日時:

考えをまとめたたむや秋扇

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『時忘れ延々続く盆踊り』 作者: 秋恵
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ