俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

微笑みが紺にしみなむ清水陰

作者 みちのく  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

すみませんでした。
誤字が入ってしまいました。
微笑みを 紺にしめなむ 清水陰

微笑みが 紺にしみなむ 清水陰
と書きたいと思いました。
申し訳ありませんでした!

最新の添削

「微笑みが紺にしみなむ清水陰」の批評

回答者 卓鐘

初めまして。

書いてある通りに読むと、
微笑みが(清水の影の)紺の深い部分に(液体のようになって)染みていくのだろう。
となりますね。でなんか分かるようでよく分からない意味不明な歌詞のようで。
17音しかありませんから、抽象的なことで誤魔化して雰囲気を出そうとするのではなく、そう感じる描写を分かるように書いた方が良いと思います。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、卓鐘さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「微笑みが紺にしみなむ清水陰」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

みちのくさん、こんにちは。
御句拝読しました。
何をお伝えになりたいのか、一生懸命に考えました。俳句って、こんなにクイズのように一生懸命考えなくてはいけないものかと思いながら考えましたが、結局わかりませんでした。
中七の、「紺にしみなむ/しめなむ」がわからないのと上五の「微笑みが」がどうかかわってくるのか。

コメント欄に「これは◯◯という光景を詠んだものですが」というようなことを入れるかどうかは作者の自由ですが、御句の場合はそれが欲しい。それですとこちらもコメントしやすいのですが。

点数: 0

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「微笑みが紺にしみなむ清水陰」の批評

回答者 感じ

句の評価:
★★★★★

こんにちは🌇お世話になります。
感じと言います。
御句。
「しみなむ」とか「しめなむ」
「しむ」が活用されているので「動詞」でしょう。
「なむ」、、「なむの識別問題」分かりませんでしたー。強意かな、、。
句意は「ほほ笑みが紺色に染みついている光る水面であるよ」ぐらいでしょうか。
「なむ」は意味を特定できなかったので、省きました。
・微笑みの紺に染みつく清水陰
句意が全く違ったら、このコメント無視してください。
よろしくお願いします。

点数: 0

添削のお礼として、感じさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

春雨や韓紅に滲むニュース

作者名 ワイス 回答数 : 1

投稿日時:

香るジンジャー友より先に秋が来る

作者名 怠けた人 回答数 : 2

投稿日時:

春炬燵背中丸めてもう二時間

作者名 04422 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『微笑みが紺にしみなむ清水陰』 作者: みちのく
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ