俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

首元や密度増し増し秋時雨

作者 にっけん  投稿日

要望:厳しくしてください

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

秋は雨が降るたびにどんどん寒くなる。
サラリーマンはネクタイ締め、女性は首元をふわふわさせていく。

最新の添削

「首元や密度増し増し秋時雨」の批評

回答者 腹井壮

にっけんさん、はじめまして。腹胃壮と申します。
この句は三段切れのため一句全体の映像にまとまりがありません。コメントから察するに

首元の密度増し増し秋時雨
首元の密度増したり秋時雨

が意図に近いような気がします。ただし、原句にしろ添削案にしろこの内容で「マフラー」や「ネクタイ」を想像できる読者がどの程度いるのか私にはわかりません。最後は作者御自身の判断にお任せしたいと思います。

点数: 0

添削のお礼として、腹井壮さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「首元や密度増し増し秋時雨」の批評

回答者 いなだはまち

初めまして、唯我独善と申します。よろしくお願いいたします。🙇
厳しくとのことですが、中七で何が言いたいのか全然分かりませんでした。
んで、らーめん二郎を想像しました。どんどん投句されたらいいと思います。🙇

点数: 1

添削のお礼として、いなだはまちさんの俳句の感想を書いてください >>

「首元や密度増し増し秋時雨」の批評

回答者 いなだはまち

唯我独善です。コメントありがとうございます。まずピンチヒッターの句は、塩豆様の句(力草)への、返句の意味合いが強いです。素晴らしい句だと思いましたので、そのお礼みたいな感じです。キャッチャーといえば、私の中では野村克也です。野村克也といえば月見草です。残念ながら月見草は、夏の季語ですので季節に合わないのでお題の秋時雨という季語に登場してもらいました。昔、野村克也は南街ホークスで選手兼監督をしていましたので、代打を告げている場面を詠みました。当然もっとピッタリの季語はあったのだろうとも思いますが、打者としての記録は、長嶋を凌ぐものでしたが、パリーグだったこともあり地味なイメージが強かったので、秋時雨でもいいかな?と思い句としました。俳句への感想は全く自由ですので、他の句へも積極的に感想を述べられたらいいと思います。残念ながら、今の日本の野球についてはあまり興味がありません。日本シリーズのことは残念ながら、微塵も想定しておりません。大谷選手の今後には少し興味がありますが、。ありがとうございます、次の俳句をお待ちしております。🙇

点数: 0

添削のお礼として、いなだはまちさんの俳句の感想を書いてください >>

「首元や密度増し増し秋時雨」の批評

回答者 腹井壮

にっけんさん、はじめまして。腹胃壮と申します。
この句は三段切れのため一句全体の映像にまとまりがありません。コメントから察するに

首元の密度増し増し秋時雨
首元の密度増したり秋時雨

が意図に近いような気がします。ただし、原句にしろ添削案にしろこの内容で「マフラー」や「ネクタイ」を想像できる読者がどの程度いるのか私にはわかりません。最後は作者御自身の判断にお任せしたいと思います。

点数: 0

添削のお礼として、腹井壮さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

龍淵に潜む山盛りの灰皿

作者名 つちや郷里 回答数 : 9

投稿日時:

春の夜やレバーと皮とキャベツ盛り

作者名 鳥田政宗 回答数 : 1

投稿日時:

紫陽花の色鮮やかに雨上がり

作者名 クー 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『首元や密度増し増し秋時雨』 作者: にっけん
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ