俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

帰省時や裸の夫に着せるシャツ

作者 中村あつこ  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

 前出の句を推敲しました。
前句では、帰省の子供から手土産にシャツを貰ったようです。
 お父さん、皆が帰った時には身だしなみに気をつけてよ〜!と、今から頼んでます。
 でもこれでは季重なりになりますね。
夏の日常生活の記録の句にしたいんで、お手助け下さい。

最新の添削

「帰省時や裸の夫に着せるシャツ」の批評

回答者 こま爺

今日は。
見出しなみの整ったちゃんとしたシャツをめされた旦那さんを想定して詠見ます。
”里帰り夫のシャツのしゃれたるに”
よろしく。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、こま爺さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「帰省時や裸の夫に着せるシャツ」の批評

回答者 かこ

句の評価:
★★★★★

あつこ様
おはようございます
奥様の気配りですね。

盆休み夫に新調青いシャツ

青かどうかわからないのですが、白だと下着と紛らわしので青にしてみました。あと、帰省時でもいいのですが、ポイントは久しぶりに会う親族という事なので、盆休みでもいいかなと思いました。

点数: 1

添削のお礼として、かこさんの俳句の感想を書いてください >>

「帰省時や裸の夫に着せるシャツ」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

中村あつこさん、こんにちは。
御句拝読しました。
推敲前のご投句から思っていたのですが、「帰省時に」では、あつこさんご夫婦が帰省するみたいで。そうでなく、待ち受けですよね。

それと、「裸」って、色々な意味がありますので、ここでは変に思われないようにしたいなと思いました。

それらを考えますと、宮武さんの「盆休み」に賛成です。
シャツを新調するのもいいですね、何も、貧乏で着るものがなくて裸なわけではないのですから(笑)。
色も青でいいな。でも「ポロのシャツ」なんかだったら私、うれしい!

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

老犬の背伸ばし歩く春の雷

作者名 豆柴 回答数 : 1

投稿日時:

アジフライ五分前まで鯵でした

作者名 たーとるQ 回答数 : 3

投稿日時:

凍鶴の天に叫ぶは悲歌かな

作者名 森田拓也 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『帰省時や裸の夫に着せるシャツ』 作者: 中村あつこ
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ