俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

ゲイン上げ滴る汗ごと振るピック

作者 ぱいん  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

趣味のギターについて書きました。
同じテーマでもう1回書いてみました。

最新の添削

「ゲイン上げ滴る汗ごと振るピック」の批評

回答者 なおじい

ぱいんさん、こんにちは。
再訪です。
ゲインはゲインとして、まあ私は私の俳句観をお伝えしたので、あとは作者に任せますよ。

それより先ほどお伝えし忘れたことがありました。
季語の「汗」です。よく、「汗は一年中かくのになんで夏の季語?」という質問が出ます。歳時記によれば、やはり夏は暑いから他の季節より汗をたくさんかくので夏の季語とのことでした。
ですので、汗は汗でも、暑くてかく汗は季語ですが、冷や汗やスポーツ、あるいは「熱演」などの汗は季語とならないと聞いたことがあります。
その点から、ぱいんさんの最初の句の汗は、暑い中を帰って汗だくのままギター、ということで立派な季語なのですが、本句では、前句とのつながりがなければ、暑さのための汗でなく、ギターに熱中したための汗という捉え方もできます。

固いことを言うようですが、ぱいんさんはこれからだと思いますので一応お伝えしておきます。

句の評価:
★★★★★

点数: 2

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「ゲイン上げ滴る汗ごと振るピック」の批評

回答者 めでかや

句の評価:
★★★★★

ぱいんさん、いいですね。そのまま頂きます\(^o^)/。

ギター弾くなんて言わずに、振るピックでギターは伝わります。
ゲイン上げでエレキギターと分かる。
滴る汗ごと振るピック、こいつは激しそうだぞ!。
ロックいやいやヘビメタかも。

前の句では、すいません。アコギ♪になってしまいましたね(*´Д`)。
今後ともよろしくお願い致します。

点数: 2

添削のお礼として、めでかやさんの俳句の感想を書いてください >>

「ゲイン上げ滴る汗ごと振るピック」の批評

回答者 卓鐘

句の評価:
★★★★★

おっ!いいですね!

ギターと言わずに、情景をありありと表現しきれるなんて!

一点あるとすると、この句の良さは躍動感。としたときに「滴る」で良いか。意味的には、大量の溢れる汗とも取れますが、ゆっくりと流れる、美しい自然のゆったりとした時にも使いますから、ここの表現一つでもっと躍動感は出せるかもしれません。

例えば、
ゲイン上げ噴き出す汗ごと振るピック

点数: 2

添削のお礼として、卓鐘さんの俳句の感想を書いてください >>

「ゲイン上げ滴る汗ごと振るピック」の批評

回答者 卓鐘

句の評価:
★★★★★

あ、句が良いので、気付きませんでしたが、中八になっているので、ここも躍動感が少し損しますね。(字余りは難しい技術ですが、特に中八は調べがどっしりしますので、一番難しいです。)

ゲイン上げ爆ぜる汗ごと振るピック
と置いておきます。爆ぜる(はぜる)です。中八の場合と読み比べてみると、中七の方が勢いがあることが感じられると思います。

点数: 2

添削のお礼として、卓鐘さんの俳句の感想を書いてください >>

「ゲイン上げ滴る汗ごと振るピック」の批評

回答者 卓鐘

句の評価:
★★★★★

再再訪^^

「ゲイン」の是非の意見が出てますね。
僕は、ここは「ゲイン」動かない派です。私も知らなかったので調べてなるほどと理解しました。確かに誰しもがわかる言葉で良い作品になるに越したことはないですが、読者の義務として分からない言葉が出たら調べるべきだと。
で、調べた結果、その一手間をかけさせる価値があるかどうかが重要だと思います。

その観点で、いくとピックとの相性で、この句の世界観を表現するにはボリュームとか音量では緩い。ゲイン、ピックがあるからこそここの句の正解が表現できている。

と思います。

ただ、皆さんの意見を否定するつもりはありません。みんなが意見が一致することはないですから。評価の軸や観点はそれぞれ好みがありますが、だからと言ってそれにちじこまって、句がおとなしくなるのはつまらない。なので、いろんな意見は吸収しつつ、最後は作者が判断すれば良いと思います。

点数: 2

添削のお礼として、卓鐘さんの俳句の感想を書いてください >>

「ゲイン上げ滴る汗ごと振るピック」の批評

回答者 かこ

句の評価:
★★★★★

ぱいんさん
こんにちは

躍動感があってとても良いと思います。パインさんらしさが出てきているのかもしれない。

点数: 1

添削のお礼として、かこさんの俳句の感想を書いてください >>

「ゲイン上げ滴る汗ごと振るピック」の批評

回答者 こま爺

句の評価:
★★★★★

今日は。

ゲインは知る人ぞ知るの用語ですので損をしてますね。
滴るはしたたるとしか読まないので、中八になり、最も避けるべき基本の一つですね。滴る汗でビッグを弾いてては曲に為らないでしょうか。内容的にも不自然さを覚えます。

辛めのコメントですか 、ご理解のほど宜しくお願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、こま爺さんの俳句の感想を書いてください >>

「ゲイン上げ滴る汗ごと振るピック」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

ぱいんさん、こんにちは。
御句拝読しました。
私はアコギかと思っていましたが、汗つながりでエレキもありかと思っていました。

「ゲイン」がわかりにくくて、わかる人にはわかる句になっていますね。
あと、滴るのことについては皆さんおっしゃる通りです。

私は、オリジナリティは薄れるかもしれませんが、もう少しわかってもらえる人を増やすために次のようなのを提案します。

・パワー上げ飛び散る汗と振るピック
・ボリュームを上げて汗ごと振るピック

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

北朝鮮ロシアは火薬庫鱧の皮

作者名 金太郎 回答数 : 0

投稿日時:

風立ちぬコスモスの根の佇まい

作者名 素風 回答数 : 0

投稿日時:

炎天の九回代打アナウンス

作者名 あああFC 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『ゲイン上げ滴る汗ごと振るピック』 作者: ぱいん
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ