俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

ブティックに暖色現れ夏の果

作者 やす  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

秋物の服が出てきて夏ももう終わるんだなぁと感じました。

最新の添削

「ブティックに暖色現れ夏の果」の批評

回答者 かこ

やす様
こんにちは

実はまだ夏の果という季語で詠んだ事がないので何やかやいうのは厚かましいのですが、夏の果は夏を惜しむような季語ではないでしょうか。
貴句のブティックに暖色現れは、驚きと秋の訪れを喜ぶ方の表現だと感じます。ですから季語と内容があまり噛み合っていない気がします。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、かこさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「ブティックに暖色現れ夏の果」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

やすさん、こんにちは。
御句拝読しました。もう秋物ですか!?まだ7月なのに。ちょっと早いですよ。でも洋服屋さんは先取りをしていかなくてはなりませんから仕方ないですね。

御句、光景も心情も分かるのですが、因果関係が強いような気がします。「ブティックに秋物の暖色が現れたので夏も終わりだと思った」という感じで。

以前私が「柑橘類棚から消えて夏は来ぬ」という句を投稿したところ、同じようなコメントをいただきました。「みかんとかスーパーに見かけなくなったから夏が来たと思ったということと思うが、季語はそういう使い方のために置くのではない、季語の力を信じなさい」と。その時点ではよくわかりませんでしたが今はわかる気がします。

・ブティックの色柄変わり夏の果て

こういうのはいかがかと思いますが、参考になれば幸甚です。よろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

長雨のお盆の空に鷺が舞う

作者名 くりもな 回答数 : 4

投稿日時:

忽然と里を賑わす曼珠沙華

作者名 04422 回答数 : 1

投稿日時:

絵屏風や七代前は蝋燭屋

作者名 ドキ子 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『ブティックに暖色現れ夏の果』 作者: やす
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ