俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

初蝉にランチの列を楽しめり

作者 なおじい  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

こんにちは。前句「小学生の日傘」にはたくさんのコメント、ご提案句を有難うございました。ここでまとめてお礼しますことお許しください。
「県道」は都会の話ではなく気温の高い内陸県の話だということであえて入れ、「小学生」も、幼稚園や中学生でなく小学校全体でそのように取り組んでいるということを意識して置いたのですが、結果としてご指摘のようになってしまいました。
いただきましたアドバイスを今後の作句に活かしていきます。

本句はこれまた実景即吟なのですが、先ほどオフィスを出て昼飯の店に並ぼうかとしたら蝉の声。
嬉しくなりました。
下五を「苦にならず」とかも考え、もう少しぼやっとした措辞でもいいかなと思いながら最初に思いついたままにしました。
ご意見よろしくお願いします。

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「初蝉にランチの列を楽しめり」の批評

回答者 めいしゅうの妻

句の評価:
★★★★★

なおじいさんへ
再訪です。
なおじさんにお願いがあります。
御句に対するコメントで<本来は苦しいはずのことが初蝉で楽しくなったという理屈の句であります>と仰る方がおりました。
そのことが、俳句として何故良くないのかが、今の私ではどうしても理解が出来ません。私は御句を読んで、列に並ぶのは本来は辛いけれども初蝉の声を聞いて、逆に心が癒されて楽しくなったと読ませて頂きました。それのどこがいけないのでしょうか?
ご賢明ななおじいさんのことですから、先ほどの人の指摘内容をきっとご理解されるはずですので、ぜひとも私にもご教授頂けると有り難いのですが。
子のことを、何故なおじいさんにお願いするかと言いますと、先ほどの人は、私には話してくれないのです。よろしくお願いします。

点数: 0

添削のお礼として、めいしゅうの妻さんの俳句の感想を書いてください >>

「初蝉にランチの列を楽しめり」の批評

回答者 くまた

句の評価:
★★★★★

なおじいさん、おはようございます。
添削ありがとうございました。
宮武さんにもご指摘いただきました。
気がつかなかったです。
提案句、ありがとうございました。
勉強になります。
また、よろしくお願いします。

点数: 0

添削のお礼として、くまたさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

夕焼けやただ一匹の金魚鉢

作者名 さつき 回答数 : 2

投稿日時:

いつときの止まるくしゃみや春の雨

作者名 竜子 回答数 : 6

投稿日時:

きんつば二つ金婚の日向ぼこ

作者名 げばげば 回答数 : 10

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『初蝉にランチの列を楽しめり』 作者: なおじい
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ