俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

少年の角のみ触れる兜虫

作者 感じ  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

先の句より、こちらでお願いします。
「好き」を「動作」にしました。

最新の添削

「少年の角のみ触れる兜虫」の批評

回答者 めいしゅうの妻

感じさんへ
おはようございます。ごぶさたしました。
御句、子供が恐々しながらかぶと虫の角だけをチョンチョンと触っている様子が目に浮かびました。あのかぶと虫のカギ爪は痛いものです。ほのぼのとして、また懐かしくもありいいと思いました。
<ちょんちょんと角叩きし子かぶと虫>
へたですがよろしくお願いします。(かぶと虫はひらがながいいと思いました)

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、めいしゅうの妻さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「少年の角のみ触れる兜虫」の批評

回答者 こま爺

句の評価:
★★★★★

今晩は、

別句の角好きより、角に触れるという事柄の方が、少年と兜虫の動きの情景が浮かぶので良いと思います。一点、角のみは句の印象を堅苦しく感じさせますね。触れるという動詞もなくしたいです。そこで次ように。
”少年のそっと角に兜虫
そっとより良い言葉があるかもしれません。一度検討して下さい。

よろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、こま爺さんの俳句の感想を書いてください >>

「少年の角のみ触れる兜虫」の批評

回答者 春野ぷりん

句の評価:
★★★★★

おはようございます😊感じさん
いつもお世話になっております。
「スーダラ節」の句にコメントありがとうございます。切れ字が2つ入ってしまったのはミスでした。助詞を使って、【空間を持たせる】というのもまた勉強になりました。
御句、男の子は確かに兜虫の“角”に強い憧れがありますよね。採取した兜虫がメスだとがっかりしたりして…。少年がキラキラした目で、兜虫を眺めて角に触れている様子でしょうか?
“角のみ触れる“が少し説明くさくなっているかな~?提案句はなかなか難しくすみません。感想のみです。またよろしくお願い致します😊

点数: 0

添削のお礼として、春野ぷりんさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

歳重ね高きに登りふと吾を

作者名 ケント 回答数 : 7

投稿日時:

蟄居せむ冬眠中と部屋の札

作者名 未知夫 回答数 : 4

投稿日時:

花縮砂ひとつ蕾に数多の花

作者名 水谷 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『少年の角のみ触れる兜虫』 作者: 感じ
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ