俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

滝こそは吾が流れなれ水落つる

作者 負乗  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

滝壺に、落ちる快感ですね。
着水までの、なされるがまま…
壺の中の混乱と収束…
変容のプロセスなんですよ(笑)

最新の添削

「滝こそは吾が流れなれ水落つる」の批評

回答者 水谷

こんばんわ いつもお世話になります。馬盥のコメントありがとうございます。今時 こんなの使ってはいないでしょうけどね。
滝のお題のとき 滝壺で修行するお坊さんの姿を詠みたかったこですが 上手く出来ず
盥に 浸かって修行でもいいかと 遊んだ句です。また 宜しくお願いいたします

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、水谷さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「滝こそは吾が流れなれ水落つる」の批評

回答者 こま爺

句の評価:
★★★★★

おはようございます。
滝→流れ→水おつるはともかくも発想が水にこだわりの過ぎかと思います。
下五は白き線とするのはいかがでしょうか。
"滝こそは吾が流れなれ白き矢と

点数: 1

添削のお礼として、こま爺さんの俳句の感想を書いてください >>

「滝こそは吾が流れなれ水落つる」の批評

回答者 優子

句の評価:
★★★★★

負乗様
何か不意に、豊島園(古い💦)のハイドロポリスを思ってしまいました。(人が水の流れている急な滑り台を高速で下迄降りるもの、滑り終わると、水着が擦れて、透けてしまう事があるとか。)ごめんなさい💦御句の句意と違いますよね。
それから魚座の添削ありがとうございます。私は海のように優しく包み込まないです😅💦どちらかと言うと、甘えん坊で我儘です。彼にすぐに別れるといいます。彼はまた始まった、次の日カラオケに一緒に行ってるんでしょ、と。かなり寛大な人です。負乗様は蠍座なのですね、内に秘めた情熱を持っているのですね、素敵ですね。

点数: 1

添削のお礼として、優子さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

突堤は月の明かりよ鯛の引く

作者名 久田しげき 回答数 : 2

投稿日時:

濃紫陽花視力検査の始まりぬ

作者名 ハオニー 回答数 : 9

投稿日時:

紫陽花が薄紅をさすゆっくりと

作者名 優子 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『滝こそは吾が流れなれ水落つる』 作者: 負乗
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ