俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

夕焼けやトンネルの中も夕焼けぬ

作者 めいしゅうの妻  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

前句にて、トンネルの中に夕焼け見つけたり と実景の伴わない夕焼け句を詠みました。これについて色んな方よりご指摘を受け、やはり実景の無い句は俳句として相応しくないのかと自分でも思うところで有ります。掲句は、仮にですが実際の夕焼けを見ながら高速を走っていたとして、そしてトンネルの中に入ったらそこにも夕焼けのような光景が広がっていた。とする句です。これなら俳句として成立しますでしょうか? もう一点は、掲句のように同じ意味の季語を重ねることも、季重なりとなりますでしょうか?
よろしくお願いします。

最新の添削

「夕焼けやトンネルの中も夕焼けぬ」の批評

回答者 優子

めいしゅう様
こんにちは、宜しくお願いします🙏俳句下手な私が言うのもなんですが、発想が楽しいなと思いました。私は孫が2人いますので、何か出掛ける事がありましたら、早速使わせてもらおうと思いました。楽しみです。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、優子さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「夕焼けやトンネルの中も夕焼けぬ」の批評

回答者 佐渡

句の評価:
★★★★★

めいしゅうさん!こんにちは!
いつもお世話になっております。
同じ季語を二度使う俳句の例
・瓜くれて瓜盗まれし話かな
大丈夫でしょう。
それと嘘
俳句は文芸のひとつですからフィクションはありですね。
中には虚も大事という人もいます。前に書いたけれど
宇多喜代子さんが「俳人はウソつきの始まりである」と言ったとか
実景でなくてもいいじゃないですか?

よろしくお願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、佐渡さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

菰巻きて結び目固く門の松

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

雪降った華語でつぶやく白き朝

作者名 友也 回答数 : 3

投稿日時:

ポイ捨ての吸い殻よけて蟻の道

作者名 ちゃあき 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『夕焼けやトンネルの中も夕焼けぬ』 作者: めいしゅうの妻
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ