俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

つぎつぎと妖精いでる泉かな

作者 佐渡  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

わき泉の底をみていると砂がつぎつぎ盛り上がる

最新の添削

「つぎつぎと妖精いでる泉かな」の批評

回答者 めでかや

佐渡さん、こんにちは。再訪になります。
先ほどのコメント、大変失礼致しました。

佐渡さんのコメントを読まずに、感想を書いたものでテレビCMの映像が
私の中に浮かんでしまいました。本当に申し訳ありません。

湧き水の砂のぼこぼこを妖精に例えたのですね?。
しかし、やはり比喩は難しいと感じました。

砂のボコボコが妖精に見えたのは佐渡さんの見方であって他の方も同じように
思ってくれるには無理があると思いました。
はっきりと妖精の如く見えましたと書かざるを得ないかと思います。
・砂底に妖精のごと水の湧く
実力不足に付きあまり巧く添削できませんでした、ごめんなさい。
感想だけでお願いします。今後ともよろしくお願い致します。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、めでかやさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「つぎつぎと妖精いでる泉かな」の批評

回答者 めでかや

句の評価:
★★★★★

佐渡さん、おはようございます。
情景が浮かびますよ(#^^#)。『放置少女』のテレビCMですよね。

しかし、実景が浮かぶかと言われると・・・。
遊び心を感じる楽しい句と思いました。
たまにはこんな句も良いものです。添削は御座いません。

点数: 1

添削のお礼として、めでかやさんの俳句の感想を書いてください >>

「つぎつぎと妖精いでる泉かな」の批評

回答者 めいしゅうの妻

句の評価:
★★★★★

佐渡さんへ
こんにちは。
相変わらず精力的に詠まれてますね。感心いたします。
御句、湧水の砂がボコボコを見て妖精に喩えるとは発見ですね。
つぎつぎと砂の妖精いずみかな
出でるを省略して、砂を追加してみました。季語が薄くなってしまうかな?
よろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、めいしゅうの妻さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

出替りの挨拶ズームで仲間入り

作者名 オルカ 回答数 : 4

投稿日時:

ビル街に浮かぶおぼろの月二つ

作者名 豆柴 回答数 : 4

投稿日時:

兄の忌にだし巻き卵巻く薄暑

作者名 はちこ 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『つぎつぎと妖精いでる泉かな』 作者: 佐渡
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ