俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

紫陽花よ磨き磨きて解き放て

作者 めいしゅうの妻  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

紫陽花は、雨に打たれるごとにその輝きを増して行く。

最新の添削

「紫陽花よ磨き磨きて解き放て」の批評

回答者 やまの はるか

こんにちわ お世話になります。
紫陽花の句の添削ありがとうございました。
めいしゅうさんは 情熱的に俳句に取り組んでおられ 感心します 1日に何句も創れるなんて ほんと 凄いです 頭の中にムクムクと湧いてくるんでしょうか 私なんかは 3~4日にひとつが 精一杯です😓

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、やまの はるかさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「紫陽花よ磨き磨きて解き放て」の批評

回答者 佐渡

句の評価:
★★★★★

めいしゅうさん!こんにちは!
いつもお世話になっております。
明月院のコメントありがとうございます。
私も行ったことないんですが、よくテレビで見ます。
昔行った鎌倉の混雑にびっくりして、それ以来行く気がしません。
御句
正直よく分かりませんでした。
私も頭の中で作ってしまう事が多いですが、やはり失敗しますね。
それと季語の説明することも失敗が多い。
よほどオリジナリティーがないと一物仕立ての句は難しい。
決まれば印象に残る俳句なるのでしょうが。
紫陽花の季語を忘れて12音を考えて季語を斡旋する練習をされてはどうかな?
その場合紫陽花の季語でなくても良いと思います。
よろしくお願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、佐渡さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

朝の陽を抱きて萩の紅のいろ

作者名 岩田哲明 回答数 : 0

投稿日時:

十字架の十字に光る秋の空

作者名 よし造 回答数 : 7

投稿日時:

納涼や宝物の恋しま鮮花

作者名 鳥田政宗 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『紫陽花よ磨き磨きて解き放て』 作者: めいしゅうの妻
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ