俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

サングラス外して眺む碧き海

作者 やす  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

天草に行った時の句です。海の色があまりに綺麗でサングラスを外しました。

最新の添削

「サングラス外して眺む碧き海」の批評

回答者 エイジちゃん

こんにちは。はじめまして。
サングラスを外したから、本当の海の色が見えたと思います。
あなた様の句。
・サングラス外せば海の碧さかな
宜しくお願いいたします。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、エイジちゃんさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「サングラス外して眺む碧き海」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

御句。「外す」「眺める」の自分の動作を二個並べる、これが散文的にありがちになんります。とくに「眺める」は省ける動詞かもしれませんね。
「サングラス外して碧き海〇〇〇」
海の描写に回すこともできます。
あとは、海に対して「あおい」とあえて置くことに対してです。ここは必要性がある碧いもありますもんね。今回は「碧」を感じたくて外したんだなと思いました。たとえば、都会の自分をサングラスとして、サングラスの覆いを外してみましょうか。

サングラス外して郷の海碧し

点数: 3

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

しんしんと大根の滲みる夜更けかな

作者名 腹井壮 回答数 : 12

投稿日時:

舌に消え記憶に残る短夜かな

作者名 豆柴 回答数 : 2

投稿日時:

星流る果てなき闇のその果てへ

作者名 卯筒 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『サングラス外して眺む碧き海』 作者: やす
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ