俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

花冷えのベンチにそっと文庫本

作者 くまた  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

想像です。
桜を見に行ったら誰もいなくて、ひとりベンチに座って静かにお花見してきました。さあ帰ろうとベンチを後にする時に、
通勤時スマホを除く人の中に文庫本を開いている方がいらっしゃって。
ふとその文庫本を思い出しました。

よろしくお願いします。

最新の添削

「花冷えのベンチにそっと文庫本」の批評

回答者 佐渡

くまたさん!おはようございます。
再訪です。
切字のことですが、俳句の型を勉強されるなら藤田湘子の20週俳句入門が良いと思います。図書館で借りてみてはいかがですか?
よろしくお願いいたします。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、佐渡さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「花冷えのベンチにそっと文庫本」の批評

回答者 かこ

句の評価:
★★★★★

こんにちは、
桜散るベンチにそっと文庫本

季語を立てないといけないので、季語をベンチの修飾語にしてはまずいです。さらに句の内容と季語が繋がってないです。寒かったら、外で本は読まないから。外で本を読むのは麗な時です。右京さんみたいですみません。

点数: 1

添削のお礼として、かこさんの俳句の感想を書いてください >>

「花冷えのベンチにそっと文庫本」の批評

回答者 佐渡

句の評価:
★★★★★

くまたさん!こんばんは!
いつもお世話になっております。
御句
上五で切れを入れると良いと思います。
花冷えやと
よろしくお願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、佐渡さんの俳句の感想を書いてください >>

「花冷えのベンチにそっと文庫本」の批評

回答者 文室七星

句の評価:
★★★★★

くまた様
こんにちは。
今はスマホを覗いている人が多いですね。
ベンチと文庫本は、よく乗換駅のベンチで文庫本を読んでいるので、共感できます。
「花冷えの」で一人でいることが見えてくるようです。

点数: 0

添削のお礼として、文室七星さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

児が宇宙飛べば縄跳び地球打つ

作者名 拓也 回答数 : 1

投稿日時:

衣擦れや月下美人の咲きぬべし

作者名 ダック 回答数 : 3

投稿日時:

金魚田を走りゆくなり太き雨

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『花冷えのベンチにそっと文庫本』 作者: くまた
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ