俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

花冷えにたこ焼きを手に急ぎ足

作者 くまた  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

大好きな季語のひとつ「花冷え」をたこ焼きで詠んでしまいました。
でも事実だから仕方ない。
来年はもっと素敵な「花冷え」が詠めますように。

よろしくお願いします。

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「花冷えにたこ焼きを手に急ぎ足」の批評

回答者 佐渡

句の評価:
★★★★★

くまたさん!こんにちは!
いつもお世話になっております。
寒い日にはたこ焼きでも欲しくなります。
提案句です。
・たこ焼きの両手に熱し花の冷え
よろしくお願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、佐渡さんの俳句の感想を書いてください >>

「花冷えにたこ焼きを手に急ぎ足」の批評

回答者 こま爺

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

面白い句ですね。そんな場面ありあり、たい焼きもあります。

ただ一物句になっているのがどうかなという感じです。取り合わせの句にするのが良いのではと思います。取り合わせとは、
季語」+「心情が季語に遠からず近からずの12音のお話」

”花冷えやたこ焼き手にす急ぎ足

取り合わせと一物句についてこれが参考になります。
https://jhaiku.com/haikudaigaku/archives/458

点数: 1

添削のお礼として、こま爺さんの俳句の感想を書いてください >>

「花冷えにたこ焼きを手に急ぎ足」の批評

回答者 文室七星

句の評価:
★★★★★

くまた様
こんばんは。
面白い句ですね。
「花冷え」と「たこ焼き」は出てこないです。
下五の「急ぎ足」が効いている感じがします。
上五は「花冷えに」よりも「花冷えや」とすると、中七以降がより一層生きてくる気がします。
「感じ」と「気」で申し訳ございませんが。

点数: 1

添削のお礼として、文室七星さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

さればとて今を生きるや夕月夜

作者名 感じ 回答数 : 3

投稿日時:

百日紅教えてくれし人は亡く

作者名 なおじい 回答数 : 1

投稿日時:

初市や引かれる牛に我重ね

作者名 よした 山月 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『花冷えにたこ焼きを手に急ぎ足』 作者: くまた
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ