俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

菜の花や鄙のにほひと母言へり

作者 文室七星  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

小学生の時、菜の花畑に母親と通ったところ、「菜の花は春を感じさせていいんだけど、田舎くさいのよね」と幾度となく言っていました。
句作に当たり、母親の発言内容はそのまま出せません。
菜の花が好きな人、菜の花の思い出のある人、菜の花に思い入れのある人が多くいるからです。
「田舎」の意味を持つ「鄙」(ひな)を用い、「田舎くさい」と言わずに「鄙のにほひ」と表現しました。
菜の花で思い出したので、「菜の花や」と切れ字を使いました。
ただ、意味上繋がっているとも見えるので、「切れ字」ではなく「菜の花は」とする方が良い気もします。
よろしくお願いします。

最新の添削

「菜の花や鄙のにほひと母言へり」の批評

回答者 エイジちゃん

こんばんは。
はじめまして。
宜しくお願いします。

「田舎臭い」を「鄙のにほひ」とされたのですが、この「にほひ」を「匂い」とすれば、慣用句「田舎臭い」の意味に近づいてくるように思います。お母様の言葉も肯定的に解釈できるように思います。
それから、「母言へり」ももうひと工夫されると良いように感じました。

あなた様の句を、
・菜の花や鄙の匂ひと母言へり
としました。
宜しくお願いいたします。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、エイジちゃんさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「菜の花や鄙のにほひと母言へり」の批評

回答者 くまた

句の評価:
★★★★★

文室七星様初めまして。
菜の花の句
田舎の事を「鄙」と言う事初めて知りました。
あと、匂いを「にほい」これ私も使えば良かったなと思いました。

香りは思い出を呼び起こすって言われてますね。
同じ時に香りを句に詠んでたんですね。

私はまだまだ初心者です。
ここで勉強させて頂いています。
今後とも宜しくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、くまたさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

ホツトカクテルなりと言ひ卵酒

作者名 負乗 回答数 : 10

投稿日時:

大橋の行く島々や鱗雲

作者名 こま爺 回答数 : 4

投稿日時:

薬降る腕に嵌めたる歩数計

作者名 腹井壮 回答数 : 10

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『菜の花や鄙のにほひと母言へり』 作者: 文室七星
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ