俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

雲うすくうすく流れて春来る

作者 コウ  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

いつもお世話になります。
春の気配を少しずつ感じるようになりました。今朝はハケで刷かれたような雲を見ました。
宜しくお願い致します。

最新の添削

「雲うすくうすく流れて春来る」の批評

回答者 イサク

こんにちは。

私も先日、非常に印象的な刷毛のような雲を見ました。
調べたら日本では秋に多い雲「巻雲」らしいですが、春にも見られるのですね。
(違う雲のことを言っていたらすみません)

御句、リフレイン生かしでいいですね。
おそらく受け取り手のそれぞれの頭の中に、それぞれの雲が浮かぶのだと思います。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

残香や定家葛のつる舞ひて

作者名 やす 回答数 : 0

投稿日時:

葉を漏るる日溜りに丸まって猫

作者名 大浦美津子 回答数 : 1

投稿日時:

桜鯛ついで料理の夕餉かな

作者名 あらちゃん 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『雲うすくうすく流れて春来る』 作者: コウ
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ