俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

天と地のゆらぎ逆さの氷柱かな

作者 こま爺  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

テレビで見た逆さ氷柱の映像を見て詠みました。天と地のゆらぎは異常気象のことです。

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「天と地のゆらぎ逆さの氷柱かな」の批評

回答者 めでかや

句の評価:
★★★★★

こま爺さん、こんにちは。いつもお世話になっております。
コメント無しに「天と地のゆらぎ」を見て異常気象のことだとは分からないと思います。そもそもゆら「ゆらぎ」とは自然に起こりうる変動のことを言うので普通に考えると「異常気象」とは反対の意味となり「暖かい日もあれば寒い日もある。逆さ氷柱は決して異常なことでな無いのだよ」との意味になると思います。
すみません、少し俳句の話とはずれてしまいましたかね(*_*;。今後ともよろしくお願い致します。

点数: 1

添削のお礼として、めでかやさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

三角絞めに気絶青唐辛子

作者名 卓鐘 回答数 : 4

投稿日時:

六つの花指で抉りて飴を置く

作者名 めい 回答数 : 3

投稿日時:

あたたかや墓石にプリンセスの文字

作者名 卓鐘 回答数 : 8

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『天と地のゆらぎ逆さの氷柱かな』 作者: こま爺
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ