俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

黄昏やハローワークに渡り鳥

作者 ノブコフ  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

働き場所や住み場所を転々とする人のことを「苦労人」「落ち着かない者」という意味をこめて「渡り鳥」と呼ぶことがあり、それをヒントに作ってみました。

皆様のご意見お待ちしております。

最新の添削

「黄昏やハローワークに渡り鳥」の批評

回答者 ハオニー

はじめましてハオニーです
職なき人物がハローワークに通いつめている、とある日の夕方の光景がきちんと見えてきます
そして「渡り鳥」に「定職に就かない者」という意味を込めたことは伝わりました

先にご指摘のあった通り、「黄昏や」で切るよりも「黄昏のハローワーク」の方が映像が見えやすいと思いました
最後に季語を単独で持ってくると、渡り鳥がいきいきと空を飛んでいきます

悩ましいのは「に」です
この「に」は、ほかに選択肢がないか悩んでから決める助詞です
そして「場所」+「に」は説明的になってしまい、詩的さを失いやすいのです

今回、選択肢は「を」と「や」があります

黄昏のハローワークを鳥渡る
黄昏のハローワークや鳥渡る

「渡り鳥」のままでもいいのですが、苦労人や落ち着かない者という意味を込めるのならば「鳥渡る」が使えます
動詞で終わった方がその意図が伝わりやすくなります

点数: 1

添削のお礼として、ハオニーさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

黄昏のハローワークに渡り鳥

回答者 はんにゃ

ノブコフさん今晩は。

黄昏やとせずに、黄昏のハローワークと続けた方がより哀愁がますかなと思いました。
いつも味わいのある句をだされてて感心します。楽しませてもらっています。

点数: 1

添削のお礼として、はんにゃさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

秋の夜に追悼ライブVanHalen

作者名 えこ 回答数 : 1

投稿日時:

間取図に手描きの子犬うららけし

作者名 たけたけ 回答数 : 8

投稿日時:

一頭の蝶のまつはる野道かな

作者名 こま爺 回答数 : 4

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『黄昏やハローワークに渡り鳥』 作者: ノブコフ
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ