俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

カラスどこ代わりツムギのちょこりちょこ

作者 こま爺  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

自治会のごみ置き場の片付けでのひとこま。いつも厄介なのはカラス、この日はカラスではなく珍しく小鳥のツムギが居て、可愛く見えました。

最新の添削

「カラスどこ代わりツムギのちょこりちょこ」の批評

回答者 長谷機械児

こま爺さん、こんにちは。

御句について。

・居ないカラスは句に入れ込まなくてもよいのでは? むしろコメントにある「自治会のごみ置き場」といった場面を見せた方が良いような。
・「ツムギ」…そのように地方で呼び習わしている鳥がいるのか、鶫(つぐみ)の間違いなのか。

とりあえず季語「鶫」(晩秋の季語ですが、冬に目にする実景はあるでしょう)として、

 ゴミ捨ての朝に鶫のちよこりちよこ

今後ともよろしくお願いします。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、長谷機械児さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

兄妹の頭上を越えし河原鶸

作者名 感じ 回答数 : 2

投稿日時:

コントラバス奏づは我ぞ震災忌

作者名 江川咲輝 回答数 : 2

投稿日時:

要望:厳しくしてください

夏の空車内で流すサザンかな

作者名 いくたドロップ 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『カラスどこ代わりツムギのちょこりちょこ』 作者: こま爺
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ