俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

落葉がさカサカサガサと野のねずみ

作者 めでかや  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

俳句ポストの自作ボツです。
既ににここに投稿した【ワイパーの落葉と出社午前四時】を超えるものができません。なにか自分でも分からなくなってきました。そんな中、こんな句ができてしまいました。決してふざけた訳ではなく真剣に考えて詠んで推敲もしました、お叱りを受けるかも知れませんがご意見を頂けたら幸いです。どうぞよろしくお願い致します。

最新の添削

「落葉がさカサカサガサと野のねずみ」の批評

回答者 コウ

まだかや様

登盛満様、げばげば様のコメントを拝見し
お二人とも凄いですね!
落葉がさ が全く読みとれませでした。
すみません🙏

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、コウさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「落葉がさカサカサガサと野のねずみ」の批評

回答者 登盛満

句の評価:
★★★★★

めでかやさん、こんばんは。
いつも勉強させていただいてます。

御句拝読し、初読は少し絵本の文章のように感じ戸惑いました。あと、最初のがさとカサカサガサがひらがなからカタカナになっているのが、少し「うん?」となりました。最後の着地が野のねずみなので、季語の落葉よりクローズアップされてしまうかなぁ〜とか、、、

いろいろ考えてみました。
なるべく、めでかやさんの元句に沿うように、提案句は

 ⚪︎野鼠のかさかさごそと落葉籠

落っこちちゃったか、埋もれちゃってるのか、、みたいな感じです。
句意がぜんぜん違っていたらすみません。

今後ともよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、登盛満さんの俳句の感想を書いてください >>

「落葉がさカサカサガサと野のねずみ」の批評

回答者 コウ

句の評価:
★★★★★

めでかや様

いつもお世話なります。
山茶花の句にコメント有難うございました。
確かに比喩は私もどうかと考えたところです🤔

御句、拝読させて頂きました。
私も俳句ポスト「落葉」が出来てません😭
知れば知るほど分からなくなる感じです。
御句、◯◯◯◯が◯◯◯◯◯◯◯
だと散文的になるのかな?とか
詩を作りたく思いますが
同じく悩める身としてはよくわかりません。
先輩方のご意見で私も勉強させて頂きたいと思います。

また、宜しくお願い致します。

点数: 0

添削のお礼として、コウさんの俳句の感想を書いてください >>

「落葉がさカサカサガサと野のねずみ」の批評

回答者 ドキ子

句の評価:
★★★★★

紅葉鍋の句の添削ありがとうございます。
詳しく鑑賞していただき感謝致します。
詠みに深い意味は無かったのですが、勉強になります。
確かに年末に抜けるので仕事は大変ではあります。貴重な戦力の同僚ですので。
おめでたい事ですので快く送り出したいと思っています。

俳句ポストに私も投句しましたが、不出来です…(汗)もっとよく考えれば良かったと後になって思いました。
御句については、私には難しくて…すみません。先輩方の意見を見て勉強したいと思います。
あまり上手くコメントできずにすみません。
またよろしくお願いしますm(_ _)m

点数: 0

添削のお礼として、ドキ子さんの俳句の感想を書いてください >>

「落葉がさカサカサガサと野のねずみ」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

御句。俳句自体何をやってはダメということもまったくダメということもないでしょうし、自由にたのしく詠めばいいだろうし、だれも怒るひとなんていないと思いますよ。
「落葉傘」と思ったのですが、「落葉がさー」ということですね。「がさー」と「がさがさ」のダジャレ遊びみたいな感じなのかもしれませんね。たとえばこんな感じでどうでしょうか?

野鼠のかさこそ出でぬ落葉籠

点数: 0

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

茂る草掻けば悠々アオダイショウ

作者名 鰐渕颯 回答数 : 1

投稿日時:

負ふ孫の親と眺むる無月かな

作者名 いなだはまち 回答数 : 2

投稿日時:

下萌やドッグランを一目散

作者名 久田しげき 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『落葉がさカサカサガサと野のねずみ』 作者: めでかや
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ