俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

夏の雨シャツのむこうの君ちかし

作者 いなだはまち  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

ご報告です。な、なんと俳句界「恋する俳句」で入選してしまいました。本句です。ビギナーズラックですが、すごく励みになります。これからもご指導よろしくお願いします🙇。

最新の添削

「夏の雨シャツのむこうの君ちかし」の批評

回答者 04422

ですね。語彙を豊富にするために辞書はいつも傍に置いています。自分なりに頑張ってみますが、ご指導宜しくお願い致します。

点数: 0

添削のお礼として、04422さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「夏の雨シャツのむこうの君ちかし」の批評

回答者 ハオニー

ここで唯我独善様にひとつ...

俳句にカタカナを使わない方がいいということ、全くありません
しかし、やらないほうがよいこともあります

たとえば、流行りの言葉、造語、難しくてカッコいい言葉などに安易に飛びつくと痛い目に遭います
そこは意識しても損はないと思います

オリジナリティは大事ですが、自滅しないことが一番です

点数: 2

添削のお礼として、ハオニーさんの俳句の感想を書いてください >>

「夏の雨シャツのむこうの君ちかし」の批評

回答者 腹井壮

唯我独善さん、こんにちわ。いつもコメント有難うございます。入選おめでとうございます。雨に濡れたシャツが女の子の体に張り付いていたり、透けている下着を想像しました。男の妄想丸出しですみません。

点数: 1

添削のお礼として、腹井壮さんの俳句の感想を書いてください >>

「夏の雨シャツのむこうの君ちかし」の批評

回答者 ハオニー

距離感、絶妙ですね
シャツと晴れ、シャツと雨、だと、雨の方の句は少ないような感じがしました
ありきたりな発想から抜けています

雨が降っているからシャツは室内に干してあり、その向こうは窓の外ですね

その窓の外に本当に君が来てくれたのか、それともいなかったけれども作者自身は君を近くに感じているのか、恋の行方を想像させる表現です

きちんと肩の力が抜けている力作ですね

点数: 1

添削のお礼として、ハオニーさんの俳句の感想を書いてください >>

「夏の雨シャツのむこうの君ちかし」の批評

回答者 04422

おはようございます。内容良く分かりました。シャツを襯衣としても面白いなあと思いました。出来得る限りカタカナ語を使わないようにとある本で読みましたが、その辺はいかがでしょうか?

点数: 0

添削のお礼として、04422さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

ソーラーパネル眺める田舎の鯉幟

作者名 こはる 回答数 : 4

投稿日時:

椅子の背を斜めもたれる春の風邪

作者名 世良日守 回答数 : 4

投稿日時:

屋根修理道具メンテの雨水かな

作者名 エイジちゃん 回答数 : 5

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『夏の雨シャツのむこうの君ちかし』 作者: いなだはまち
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ