俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

若き友生きていろよと冬の空

作者 友也  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

すみません。平凡な句だと思ったのですが、私の素直な気持ちです。マカオの友人が、LINEで「それでは、最後のさようなら。ありがとうございました」と投稿した後に、既読がつかなくなりました。

彼はずっと死にたがっていて、何十回と病院に行けと言ったのですが、聞き入れてくれませんでした。ビールを毎晩浴びるように飲み、職場でもこっそり飲みたいと言うほどアルコールに依存していました。

彼は日本語と英語を流暢に話し、日本で就職したがっていました。毎日のようにやりとりしていた彼が突然LINEからいなくなってしまったことが悲しいです。まだ20代で、始まったばかりの人生だったのに。生きていて欲しいです。

最新の添削

「若き友生きていろよと冬の空」の批評

回答者 こま爺

悲しいな。私は俳句はど素人、御句を添削するなんてとんでもない。それは置いておきます。内容についてはビンビンひびくものがあります。

人生って何でしょう。生まれた時代、生まれた国、生んでくれた親でみんなスタートラインがばらばら。苦しみも様々。

とりわけ孤独が一番苦しいのかな。なんとか其のお友だちにお声がけして、せめても孤独から救えればいいのにね。

句の評価:
★★★★★

点数: 2

添削のお礼として、こま爺さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「若き友生きていろよと冬の空」の批評

回答者 佐渡

句の評価:
★★★★★

友也さん!こんにちは!
いつもお世話になっております。
コメントを読んで思わずジーンとしてしまいました。
友也さんの気持ちをお察しします。
御句のように生きていて欲しいですね。
友也さん!元気出してください。

点数: 2

添削のお礼として、佐渡さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

反抗期ドアに置いとくカーネーション

作者名 ワイス 回答数 : 5

投稿日時:

ものおもい聴こえる虫の声アリア

作者名 Gin 回答数 : 2

投稿日時:

寒禽の鋭きままに森に入る

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『若き友生きていろよと冬の空』 作者: 友也
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ