俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

栗半分実を食べつくし舟にする

作者 森本可南  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

ある絵本を読んで、思いつきました。私にとって、忘れられない絵本です

最新の添削

「栗半分実を食べつくし舟にする」の批評

回答者 優子

わぁ、御伽話のようで素敵ですね、私は御伽話を描いた事が有ります。(?ファンタジーかな?)まだ大人になる少し前の女の子と、花の中から生まれた妖精が銀の竜に乗って、旅をしてゆく物語でした。描いた絵も、晶子様に見せたかったです。女性は何故絵本を好きなんでしょうね?

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、優子さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

木製の薬師三尊風薫る

作者名 鬼胡桃 回答数 : 3

投稿日時:

まだ少年母と一緒に水着着替え

作者名 おいちょ 回答数 : 0

投稿日時:

梅雨晴れて薔薇の片付け棘痛し

作者名 雪柳 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『栗半分実を食べつくし舟にする』 作者: 森本可南
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ