俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

龍淵に潜む火星に水のあと

作者 長谷機械児  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

昨日(9/23)の記念日に「海王星の日」というのがあって、一方、秋分ということで季語「龍淵に潜む」を使ってみたいなあというのもあって(プレバトの「お釣り百万円」(犬山紙子)に感化された?)、海王星発見の逸話など解説している記事を読んだりしながら、暫く考えていたものの…海王星では無理だ、と諦めて、もうちょっと近いところにある火星で。

はやぶさ2の持ち帰った小惑星リュウグウの試料から水が見つかった、というニュースも目にしたけれども、「リュウグウ」と「龍淵に…」では駄洒落っぽいので、リュウグウにはお引き取り頂いて…。

最新の添削

「龍淵に潜む火星に水のあと」の批評

回答者 イサク

こんばんは。

後半「火星に水のあと」が説明なので・・・これぐらいなら取っちゃう人も多いですが。
いっそ龍を火星に棲まわせてみましょうか。

・龍淵に潜む火星の水の中

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「龍淵に潜む火星に水のあと」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

庵治石、そうですね、まさに香川の石工さんです(^▽^)/
角川はもうご覧になったころかなあ。いずれも好きな句です。
虚を「ぬ」と断定していく形が逆に余韻となっていく形ですね。勉強になりました。

さて掲句。ファンタジーの取り合わせですね。でも火星は事実なんだなあ。でもファンタジー句として受けとります。実際火星が見えているわけではないので、心の中の句なのだろうか。

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

若草よ倒るることをまだ知らぬ

作者名 いらだ 回答数 : 5

投稿日時:

マスク下知る間柄猫の恋

作者名 なおじい 回答数 : 6

投稿日時:

死美人のゆびのごと生ゆ曼珠沙華

作者名 知世 回答数 : 9

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『龍淵に潜む火星に水のあと』 作者: 長谷機械児
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ