俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

電柱を朝顔かくも高々と

作者 ちゃあき  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

以前、「葉牡丹」の句で詠んだお宅の朝顔が電柱をのぼり、二階の屋根より高く咲き誇っていました。よろしくお願いします。

最新の添削

「電柱を朝顔かくも高々と」の批評

回答者 なおじい

ちゃあきさん、こんにちは。
御句拝読しました。
確かに朝顔の生命力はすごいですね。我が家では今年は支柱をかなり高くしたつもりでしたが、全然足りませんでしたよ。

御句、下五の「高々と」は、わかるのですが、「高々と」は「持ち上げる」と相性がよく、ともするとこの句も「朝顔が電柱を高々と持ち上げる」と読めそうです(そんなわけないか)?

「かくも」の代わりに「昇る」とか「伸びる」とかを入れてみてはいかがでしょうか?

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

その他の添削依頼

リスザルにメガネひったくられて春

作者名 秋沙美 洋 回答数 : 7

投稿日時:

楽しさはやがて寂しき焚火跡

作者名 竜子 回答数 : 5

投稿日時:

地球儀を回してみたり終戦日

作者名 久田しげき 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『電柱を朝顔かくも高々と』 作者: ちゃあき
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ