俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

三度目の中止の知らせ秋祭

作者 柴崎恵子  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

コロナの為、今年も村のお祭りは神事のみとなる様です
祭りの役員になると大変だったりもしますが、あの賑わいが無いのも寂しい気がします

最新の添削

「三度目の中止の知らせ秋祭」の批評

回答者 なおじい

柴崎恵子さん、こんにちは。
御句拝読しました。コメント遅くなってすみません。ずっと二つの点で悩んでいました。

一点目は、秋祭が季語だと思うのですが、中止になったので全く実体がないのですよね。それで季語としての役目を果たすのかなと。

二点目は、この句は秋祭が季語としても、ここに他の何を持ってきても句として成立するなあと。
三度目の中止の知らせ学芸会/忘年会/夏合宿・・・

それでは面白くないので、上五中七に何か季節を表す別な言葉を持ってきたいと思いました。

・豊年も三たび中止の秋祭

これは、せっかく豊作の年となったのにもかかわらず、それを祝う秋祭は三度目の中止じゃ、残念じゃのうという意味です。
豊年が季語で、秋祭は中止なので季語の役目を放棄しているという立て付けです。

このところ提案句が今ひとつだったのですが、これは久々によく出来たと思っています!ダメ出ししないでください(笑)!

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

その他の添削依頼

ネクタイの結び目固し入学式

作者名 中村あつこ 回答数 : 5

投稿日時:

パスワード忘れた方や秋立ちぬ

作者名 いなだはまち 回答数 : 3

投稿日時:

初料理妻待ち遠し木の芽合え

作者名 葉月庵郁斗 回答数 : 5

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『三度目の中止の知らせ秋祭』 作者: 柴崎恵子
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ