俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

工事中道幅狭し晩夏光

作者 柴崎恵子  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

自転車を漕いでいたら、工事中で狭くなっている道に差し掛かりました
まだまだ暑い日が続いていて、作業員の人達も大変そう
私は自転車を降りて、引いて通りました

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「工事中道幅狭し晩夏光」の批評

回答者 長谷機械児

句の評価:
★★★★★

柴崎恵子さん、はじめまして。

御句について。

・上五中七は、文意としてはつながっているものの「工事中」で切れているように読めるので、上中下がブツブツとなっている、いわゆる“三段切れ”に見えます。
・文意としてはつながっている…そのつながりが因果「工事中だから道幅が狭い」となっていて、説明的です。

字余りになりますが「工事中の」として切れっぽさを解消し、「道幅狭し」を音数節約で「隘路」と言い換え、少し何かを付け足すことで因果を薄める感じで、

 工事中の隘路に至り晩夏光
 工事中の隘路を歩く晩夏光

で、どうでしょうか。

今後ともよろしくお願いします。

点数: 0

添削のお礼として、長谷機械児さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

カーテンを開けて三つのチユーリツプ

作者名 ふり 回答数 : 4

投稿日時:

自転車で坂を登って柚子湯かな

作者名 友也 回答数 : 1

投稿日時:

横たわる背の影深く猫の恋

作者名 ぼしゅん 回答数 : 5

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『工事中道幅狭し晩夏光』 作者: 柴崎恵子
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ