俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

夜明けまで風神あそび鰯雲

作者 弥平  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

今朝の散歩で空を見て、鰯雲が二句できた。
投稿せんとすると8/27結果発表。ボケだね。
句意から、ここは「あそぶ」ではないと思う。

最新の添削

「夜明けまで風神あそび鰯雲」の批評

回答者 腹井壮

嫌佐久さん、おはようございます。いつも御世話様です。句意はともかく中七で切るならば

夜明けまであそぶ風神鰯雲

にしてはどうかと思います。また「あそぶ」以外に適切な言葉を見出だせませんでした。お力になれず申し訳ありません。

点数: 0

添削のお礼として、腹井壮さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「夜明けまで風神あそび鰯雲」の批評

回答者 かぬまっこ

おはようございます👋😃☀〆切過ぎてましたか。
「風神あそび」が分かりません。鰯雲が風神と夜明けまで遊んでいたということでしょうか❔だとしたら、季語の擬人化ですね。

点数: 1

添削のお礼として、かぬまっこさんの俳句の感想を書いてください >>

「夜明けまで風神あそび鰯雲」の批評

回答者 いなだはまち

はじめまして、唯我独善と申します。
俳句の真似ごとを始めて一ヶ月半になります。風神が、白い碁石でも並べて遊んでる感じでしょうか?。
夜明けまで、に改善の余地がある気がします。

点数: 1

添削のお礼として、いなだはまちさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

凧揚げやいつしか人の小さくなり

作者名 感じ 回答数 : 4

投稿日時:

ブースカ鳴りクスクス笑いし愛は咲く

作者名 おいちょ 回答数 : 0

投稿日時:

歳重ね高きに登りふと吾を

作者名 ケント 回答数 : 7

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『夜明けまで風神あそび鰯雲』 作者: 弥平
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ