俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

山門をくぐり木魚と虫の声

作者 コウ  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

お世話になります。
昨日は法事でした。十三回忌です。
そんなに月日が経ったとは…
人生とはあっという間なのかも知れません。
お寺に行くと心を無したくなります。
方丈様が木魚を打つ音も心地良い。
そこを詠んだつもりです。
宜しく致します。

最新の添削

「山門をくぐり木魚と虫の声」の批評

回答者 なおじい

コウさん、こんにちは。
御句拝読しました。静かでしっとりとした、いい感じの句ですね。

このコロナ禍で法事をなさいましたか。それも十三回忌を。真面目に敬服します。ご立派です。故人様はお幸せですね。

さて御句ですが、山門を「くぐり」がちょっと気になりました。ここで動作を説明しないで詠めないだろうかと。

・山門の内は木魚と虫の声

人工的な木魚の音と自然の虫の声が重なり合って、逆に静寂を表していると思います。

ただ、どちらか一方でもいいというか、その方がいいようにも思います。

でもねー、山門の中に入ったら木魚の音だけというのでは普通っぽいですね。虫の声とのコラボは活かしますか!

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「山門をくぐり木魚と虫の声」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

・「木魚の音」を受け手に聞かせたいならば、季語「虫の声」では音と音でケンカしてしまいますね。別の季語をお勧めします。

・山門をくぐれば木魚鳴る残暑

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

サビシサのかぞえきれなひ星月夜

作者名 一本勝負の悠 回答数 : 0

投稿日時:

禁煙の母の手袋匂ひたり

作者名 鳥越暁 回答数 : 4

投稿日時:

此の道は一方通行夏の果

作者名 げばげば 回答数 : 6

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『山門をくぐり木魚と虫の声』 作者: コウ
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ